none
スケジュールリスト1000件問題 RRS feed

  • 全般的な情報交換

  • 昨日、お客さんからスケジュールの詳細をクリックするとエラー画面が出ちゃうという大変

    怒りの電話を受けましてもって詳しく調査してみました。。

    (先々月あたりにこの問題がわかってWSS既定スケジュール表をすべて捨てて新しいものを開発して一覧では正常に表示されるようになったのですが、

    一覧画面に表示されないアイテムは詳細画面でも表示されない(定期的なアイテムのみ)ことが判明しました。)

     

    自分のブログに乗せた内容そのまま持ってきましたので興味ある方は参考にしてください。

    http://blog.lemonbrain.net

     

    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------

     

    ご存じの方多いと思いますがWSSのスケジュールリストには深刻なバグがあります。
     この問題はこの間リリースされたWSS3.1でも解決がされていません。

    問題とは1か月に999件以上のアイテムが登録された場合、1000件から表示がされないという問題です。
    今日この問題に関して調べてみましたがまだだれも解決してないようです。

    まず私が確認した内容を説明します。
    下の図をみてください。

    5月1日から始まる定期的(1日単位)のスケジュールを38件登録しました。
    5月26日までは正常に表示されますが5月27日からは正常に出てきてくれません。




    次の図は6月のスケジュールです。6月20日からは正常に表示されません。これが面白いです。
    なぜ5月は999件が表示されるけど6月は足りないでしょうか。理由はデータを取得する際、選択した月の初日-7日のデータから取ってきてくるからです。普通1か月分のカレンダーには先月、来月が少しずつ含まれるからでしょう。
    そんなわけで5月24日から取ってきているはずです。試しにプログラミング方式でデータを取得してみるとわかります。

    当たりかどうかわかりませんが、原因は Recurrece、すなわち反復型のアイテム処理方式に問題がある気がします。
    WSSではアイテム1件=1行の物理データになってます。
    定期的なアイテムも同様で、どっかのタイミングでDBの1行のデータを複数のSPListItemに変換しています。
    その時にWSS基本のMax行数1000件が適応されてしまうようで、Queryで行制限を増やしもききません。

    とりあえず私が確認した内容は以上です。
    もしかしても思ってコンテンツデータベースのどっかに設定があるのかなと思って探してみても見当たりませんでしが。

    MSはアホみたいにこんなこともテストせずにリリースするんでしょうかね。。。
    パッチも出さないし。。。

    早く直してくれ!!!!!!!!!!!!



    2008年5月30日 2:14

すべての返信

  • 澤田です。

    それは問題ですね。

    ということで、当方でも1000件テストをしてみましたが、表示に時間がかかる以外は正常に表示されました。
    手入力は、大変なので、アクセスをリンクさせて入力しました。
    特にこれといったカスタムはしていませんが、WSS2.0からアップグレードしたWSS3.0SP1での現象です。

    画像ではないですが、以下の通りです。

    6月2日

    件数テスト1
    件数テスト2 
    件数テスト3  
      その他 909 アイテム

    6月3日 
    件数テスト915
    件数テスト916 
    件数テスト917  
      その他 20 アイテム

    6月4日 
    件数テスト1012
    件数テスト1013
    件数テスト1014  
      その他 20 アイテム

    何かの参考になれば、

    2008年6月4日 4:04
  • こんにちは。

    当方の環境でもカレンダービューにおいて定期的なイベントは1000件目から表示されないことを確認できました。

    例えば6月1日から毎日繰り返す37件の定期的なイベントを登録すると、

    6月27日までは毎日37件の予定があることが表示されます。

    しかし6月28日からは空欄になっており、予定が全くないように見えてしまいます。

    つまり37×27=999までは表示されて1000件目以降は全く表示されないということです。

    カレンダービューではなく「標準 (定期的なイベントを展開)」ビューでは表示件数の設定が

    可能なため1ページに1000件以上表示可能でした。 

    カレンダービューも表示件数設定を変更できるようにしていただきたいですね。

     

    澤田さんは1000件以上でも正常に表示できたとおっしゃっていますが、

    テストデータは定期的なイベントとして作成されたのでしょうか?

    文面からは単に個別の予定アイテムを作成されたように思えます。

    2008年6月17日 6:58