none
リモートデスクトップの認証が「その他」→「他のアカウント」の様に二重になった理由 RRS feed

  • 質問

  • 皆様お世話になります。

    質問してい良いものか迷いましたが、聞くは一時の恥、で質問します。

    リモートデスクトップの認証画面で、昔はユーザIDとパスワードを入力するだけのシンプルなものでしたが、最近は、前回のユーザーが固定表示され、他のユーザで使う場合は「その他」を選ぶ仕様に変わっています。

    古い人間としてはこれも抵抗を感じていましたが、さらに「その他」を選択したにも関わらず、また前回のユーザが筆頭選択肢として表示され、再度「他のアカウント」を選ばないといけないのは、どういう思想に基づくものなのでしょうか?

    昔は良かった、と愚痴るだけのオジサンより、きちんとメリットを理解しておいた方が良いかと思いますので、よろしくお願いいたします。

    2019年8月18日 0:19

回答

すべての返信

  • これだけでは情報が少なくアドバイスしにくいので、リモートデスクトップ接続の接続先の Windows のバージョン/エディション、リモートデスクトップ接続に利用しているクライアントの種類とバージョン、ネットワークレベル認証の設定を示しましょう。

    できれば以下の手続きを行って、質問されている状況のスクリーンショットを投稿しましょう。


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2019年8月18日 2:29
  • Hebikuzure aka Murachi Akira様、コメント有賀ようございます。

    済みません。Windows10 なら皆同じと思っていました。

    環境と設定は次の通りです。

    接続元: Windows10 Pro 64bit バージョン1803/ Windows10 Home 64bit バージョン1903
    接続先: Windows7 Pro SP1 32bit/64bit、Windows 10 Pro 64bit バージョン1803
    リモートの設定:ネットワークレベル認証ON  (Windows7 64bit で OFF にしてみたが変わらず)

    接続元でリモートデスクトップ(mstsc.exe)起動し、最初の「リモートデスクトップ 接続」の画面で「接続」をクリックすると、次の画面に進みます。

    ここで「その他」をクリックすると、次のように変わりますが、再度同じユーザが選択された状態です

    自宅環境は MicrosoftAccount、会社ではローカルまたはドメインアカウントという違いはありますが、「その他」を選んでも同じアカウントが選択された状態になり「別のアカウントを使用する」を選択しないといけないのは同じです。

    よろしくお願いします。
    2019年8月18日 4:48
  • このスレッドは一時アクセスできなくなっていたので別のスレッドを立ち上げ済みです。
    • 回答としてマーク M14Cluster 2019年8月23日 22:41
    2019年8月23日 22:40