none
ワークフローが停止してしまう RRS feed

  • 質問

  • ご存じの方がおられましたら、ご教授ください。

     

    SharePointServices3.0でサイトを構築しています。

    Share Point Designer 2007でワークフローの設計を行っています。

    ワークフローの内容は、下記の通りです。

     

    【ワークフローの定義】
    適用するSharePointリスト:お知らせ
    開始オプション:新しいアイテムが作成された時にこのワークフローを自動的に開始する

    【ワークフローのステップの定義】
    条件   :なし
    アクション:電子メールを送信する
              
    この設定により、サイトの「お知らせ」に新しい記事が追加されると、指定した宛先に
    電子メールが送信されるはずなのですが、下記の現象が起こってしまいます。

     

    ・サイトに対してフルコントロール権限で「お知らせ」に記事を投稿した場合:
        ワークフローの状態が[完了]となり、メールは問題なく送信される。
    ・サイトに対して投稿権限で「お知らせ」に記事を投稿した場合:
        ワークフローの状態が[停止中]となり、メールが送信されない。

    尚、「お知らせ」リストの[操作]タブから設定できる[通知]を作成した場合、
    この通知メールは投稿者権限で投稿した記事であっても、問題なく送信されています。

     

    【試したこと】
    Share Point Designer 2007でワークフローのプロパティ⇒セキュリティ⇒[ブラウザを利用して権限を管理]を選択する。
    「権限:ワークフロー」の画面が開くので、サイトに対して投稿権限を持つユーザーグループにワークフローの権限を与える。
        →投稿・フルコントロール、いずれの権限を与えても、解決せず。

     

    投稿権限で投稿した記事であっても、ワークフローが停止しないようにするには、どうしたらよいのか
    ご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけませんでしょうか。

    宜しくお願い致します。

    2008年11月7日 7:01

回答

  • 引用------------------------

    この設定により、サイトの「お知らせ」に新しい記事が追加されると、指定した宛先に
    電子メールが送信されるはずなのですが、-(略)-

    ------------------------------

    私はメールの送信先にSharePointのグループを選んだ時に同じようなことが

    おこったことがあります。

     

    その時は

    送信先グループに対して

    グループの設定で、

    グループのメンバシップを表示できるユーザー :すべてのユーザー

    にしたらできました。

     

    参考になれば…

    2008年11月8日 8:01
  • ありがとうございます。

     

    >>送信先グループに対して

    >>グループの設定で、

    >>グループのメンバシップを表示できるユーザー :すべてのユーザー

    >>にしたらできました。

     

    ワークフローの設計の「電子メッセージの定義」でTO,CCに指定しているグループすべてについて、

    グループのメンバシップを表示できるユーザー :すべてのユーザー

    にしたら、ワークフローが停止することがなくなりました。

     

    おかげさまで助かりました。

     

    でも、ワークフローと、グループのメンバシップの表示権限と、どう関係があるのでしょうね。

    不思議です。

    2008年11月12日 6:37

すべての返信

  • 引用------------------------

    この設定により、サイトの「お知らせ」に新しい記事が追加されると、指定した宛先に
    電子メールが送信されるはずなのですが、-(略)-

    ------------------------------

    私はメールの送信先にSharePointのグループを選んだ時に同じようなことが

    おこったことがあります。

     

    その時は

    送信先グループに対して

    グループの設定で、

    グループのメンバシップを表示できるユーザー :すべてのユーザー

    にしたらできました。

     

    参考になれば…

    2008年11月8日 8:01
  • ありがとうございます。

     

    >>送信先グループに対して

    >>グループの設定で、

    >>グループのメンバシップを表示できるユーザー :すべてのユーザー

    >>にしたらできました。

     

    ワークフローの設計の「電子メッセージの定義」でTO,CCに指定しているグループすべてについて、

    グループのメンバシップを表示できるユーザー :すべてのユーザー

    にしたら、ワークフローが停止することがなくなりました。

     

    おかげさまで助かりました。

     

    でも、ワークフローと、グループのメンバシップの表示権限と、どう関係があるのでしょうね。

    不思議です。

    2008年11月12日 6:37