none
Backup Operators グループの読み取り指定をさせた共有フォルダがアクセス不可 RRS feed

  • 質問

  • お世話になっております。

    Windows Server 2008 R2 SP1 をファイルサーバとして運用しています。

    ファイルサーバへ、サーバのデータバックアップ用に"bkupuser" (仮)という名のユーザーアカウントを作成、"Users"グループの所属を消し、"Backup Operators"グループにのみ所属させました。

    ファイルサーバ上のバックアップを取らせたい共有フォルダ"sharefldr" (仮)があり、共有アクセス権に "Backup Operators" の読み取りのみを設定、あわせてNTFSアクセス権では Everyone へフル権限を付与しました。

    別の WindowsOS から
    net use \\server\sharefolder /user:bkupuser

    とコマンドプロンプトから入力し、パスワードを指定すると

    "コマンドは正常に終了しました"

    と表示されます。

    しかし接続しようとすると

    "ネットワークエラー \\server\sharefolder にアクセスできません。\\server\sharefolder に対するアクセス許可がありません。ネットワーク管理者にアクセス許可を要求してください。" とメッセージボックスが表示されて失敗します。

    試しに共有フォルダ"sharefldr"の共有アクセス権に、ユーザー"bkupuser"の読み取りのみを設定すると、アクセスは問題なく可能になります。

    "Administrators"・"Users"・"Everyone"や独自に作成したグループでは、共有アクセス権の設定に利用して問題がおきた記憶がありません。"Backup Operators"グループは、どのような理由で特殊なのでしょうか?(そんなことはなく、単に私がどこかでオペミスをしているのでしょうか?)

    ちなみに、"Backup Operators"グループを使用したい理由は、単に用途が誰にでも推測しやすいために選びました。「バックアップと復元においてアクセス権を無視できる」とのよくある説明について、ntbackupツール以外には効力がないことは承知しています。

    ご存知の方、恐れ入りますがご教示をお願い致します。


    • 編集済み koma_deko 2013年8月14日 9:45 タイトル変更
    2013年8月14日 9:45

回答

すべての返信

  • Backup Operators は UAC のフィルタ対象なのでは。

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2013年8月19日 8:17
    • 回答としてマーク koma_deko 2013年8月26日 7:52
    2013年8月14日 13:27
  • HomeCloset様

    有難う御座います。ご返信が遅れ恐れ入ります。

    Administrators ではうまく接続でき、こちらも UAC 対象では...と調べてみましたところ、管理者(Administrators)ユーザー・管理者以外の特権ユーザー・一般ユーザーでそれぞれ挙動が異なるのですね。

    今回のような、ファイルやフォルダの読み取り目的のみであったり、OSの動作と連動させる用途はない場合は、ビルトインアカウントを使用しないようにしたいと思います。

    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee732416.aspx

    2013年8月26日 7:52