none
パススルーディスク操作不能 RRS feed

  • 質問

  • 質問致します。

    Win2008R2 DCEのサーバーを2台で、Hyper-vのクラスターを構築しています。
    共有ディスクはSANのストレージで、CSV領域と仮想サーバーのデータ領域
    用にパススルーディスクを構築してます。

    Hyper-vサーバーを構築し、ゲストOSを作成後、パススルーディスクを割り
    当てました。
    割り当ての作業は以下のサイトを確認して行ないました。

    仮想マシンに直接接続する物理ディスクを構成する方法
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee344823(WS.10).aspx

    これで構成上問題がないはずなのですが、問題が発生しています。
    パススルーディスクがゲストOSから使用できません。

    ホストOS上からはオンラインにはしていません。
    予約、というステータスになっており、オフラインを選択することは出来ませんが、

    代わりに(?)ドライブ名を付与したり外したりが可能で、ホストOS上で普通に

    操作が可能です。

    この状態の時は、ゲストOSから見た、ディスクのファイルシステムの表示が

    「RAW」となっており、見ることも触ることも出来ません。

    (ディスクサイズの表示もされていません)

     

    唯一、ゲストOSからパススルーディスクを閲覧可能な操作として、
    フェールオーバークラスタマネージャーの共有域にあるパススルーディスクを
    「オフライン」の状態にすると、ゲストOSからは表示され、ホストOSからは
    見えない状態(ほとんどの操作がグレーアウト)になります。
    但し、ゲストOSからは、見えるだけで、書き込みが出来ません。
    (許可されていませんと表示されます)

    この状態で動いたとしても、パススルーディスクはオフライン表示になって

    いるので、なんだか気味が悪く、正常な感じがしません。

     

    類似の状況、もしくは既知の情報でしたら教えて頂けませんでしょうか。
    よろしくお願いします。

    2010年7月20日 4:54