none
WSUSのクライアント:更新履歴がなくなり、更新不可の状態。Microsoft UpdateからWindows Updateに戻り、有効化できません。 RRS feed

  • 質問

  • WSUSにて、2015年5月にリリースされた更新プログラムを全社配信したところ、1台のクライアントPCで次のような状態になりました。

    ①更新履歴が完全になくなってしまい、「更新プログラムの確認」をするとエラーが出る(コード:8024000E)。

     ただし、「インストールされた更新プログラム」では更新されたプログラムが表示されます。

     ②Microsoft UpdateだったものがWindows Updateに戻ってしまい、WebからのMicrosoft Updateの変更が「[スタートメニュー]を使用して、更新プログラムを確認してください」の画面に行ってしまい、Microsoft Updateが設定できない。

    一度システム復元をかけ、全社配信前の状態に戻しましたが、同様の状況です。その際、Windowsの信頼関係がなくなっていることが判明したため、いったんドメインを出てworkgroup→ドメインに再参加をしました。

    ドメインへの再参加後も状況は同じです。

    PCのOSはWindows 7  Proffessional (64bit)です。

    以上、宜しくお願い致します。

    2015年7月15日 6:56

回答

  • ご回答いただきありがとうございます。

    その後、MUAuth.cabを使ってMicrosoft Updateを復活させ、システム更新準備ツールKB947821をインストールして、なんとか正常化できました。

    WSUSで状態のレポートが出る頻度が他のPCより少ないのが気にかかるところです。

    (今12時として、ほかのPCは10:30~12:00でレポートが出ているのに、そのPCだけ電源が入っているのに8時のまんま、というイメージです。)

    今のところ、使えているようですので、このまま様子を見ようと思います。

    • 回答としてマーク 佐伯玲 2015年7月23日 2:49
    2015年7月21日 7:46

すべての返信

  • oooohです。

    とりあえず②ですが、IEを互換モードにするとアップデートの画面が出るかもしれません。

    Windows7のInternet Explorer11で初めてWindows UpdateからMicrosoft Update 移行しようとしてもできない

    Windows Updateの過程でハード的にディスクが壊れかけている可能性がありますので、

    必要なデータをバックアップしておいたほうがよいかもしれません。

    2015年7月17日 0:38
  • ご回答いただきありがとうございます。

    その後、MUAuth.cabを使ってMicrosoft Updateを復活させ、システム更新準備ツールKB947821をインストールして、なんとか正常化できました。

    WSUSで状態のレポートが出る頻度が他のPCより少ないのが気にかかるところです。

    (今12時として、ほかのPCは10:30~12:00でレポートが出ているのに、そのPCだけ電源が入っているのに8時のまんま、というイメージです。)

    今のところ、使えているようですので、このまま様子を見ようと思います。

    • 回答としてマーク 佐伯玲 2015年7月23日 2:49
    2015年7月21日 7:46