none
Exchange 個人アーカイブの処理/実行時間及びログについて RRS feed

  • 質問

  • いもお世話になっております。

    Exchange 2010 個人アーカイブについて質問させてください。
    環境:
    Exchange 2010 SP3 RU3
    1. 保持タグで、一年を経過したメールをアーカイブへ移動
    2. 保持ポリシーに上記の保持タグを追加し、テストのMailboxを追加
    3. テストメールボックスでArchiveを有効。

    質問:
    1. アーカイブ処理が実行される日時の設定はどこでしょうか?
    Mailboxが存在するDatabaseのメインテナンス/MaintenanceScheduleでしょうか?
    <Command>
    Get-MailboxDatabase <database Name> |sort name|ft name, MaintenanceSchedule

    2. 関連するかどうか分からないのですが、Exchange 2010では「メッセージング レコード管理 (MRM)」は使用しないのでしょうか?
    インターネットで検索するとMRMでメッセージの管理フォルダーをスケジュールするとの記載もあるのですが、ちょっと理解できませんでした。。。。

    メッセージング レコード管理について
    https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd335093%28v=exchg.141%29.aspx

    管理フォルダー アシスタントをスケジュールする
    https://technet.microsoft.com/ja-JP/library/bb123958%28v=exchg.141%29.aspx

    3. アーカイブされたメッセージの数はログなどで確認可能でしょうか?

    下記コマンドなどです、前日分の情報を記録しておきアーカイブ実行後に増えたItem・サイズを確認する方法でしょうか?
    Get-Mailbox -archive | Get-MailboxStatistics -archive |ft DisplayName, TotalItemSize, ItemCount

    基本的な質問で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

    2015年5月26日 2:49

回答

  • おっしゃりたいことがわかりました。補足ですが、保持ポリシーの設定は、即座に反映されないため、

    保持ポリシーの設定を変更した場合は、下記のようなコマンドを走らせる必要があります。

    [実行コマンドレット 1]

    $Temp=Get-Mailbox -ResultSize Unlimited

    [実行コマンドレット 2]

    $Temp|foreach {start-managedfolderassistant $_.identity}

    • 回答としてマーク YNaka_1 2015年5月27日 7:50
    2015年5月27日 7:17

すべての返信

  • 追記情報:

    説明が不足しているかもしれないので、追記させて頂きます。
    そもそもの疑問点は、先週金曜日に幾つかのテストMailboxを「Archive Enable」にし、先日月曜日に動作確認致しました。

    そこで、私のMailboxも保持ポリシー・RetantionPolicyに追加いたしました。
    本日確認したところ、私のArchive Mailboxは作成されていたのですが、メッセージItemは一件もアーカイブされていませんでした。
    そこで下記の点を理解したく質問させて頂きました。

    1. スケジュールはどのObject?Policyが管理しているのか?
    2. どう動作しているのか?どのプロセス・サービスがアーカイブを実行しているのかなどなど?
    3. どこで動作確認できるのか?

    お手数をお掛けしますが、情報を頂ければ幸いです。
    宜しくお願い致します。

    2015年5月26日 5:00
  • そもそもですが、設定した保持ポリシーが適切に動作しているかというのが背景だと思いますが、保持ポリシーの中の保持タグがどのようなどうさをしているのかがポイントで、それをコマンドでまず確認してはいかがですか?

    また、どの保持タグがどうさしていないと考えられるのでしょうか?

    2015年5月26日 8:35
  • HOtaka様

    返信ありがとうございます。
    また、情報・説明不足で申し訳ありませんでした。
    下記に保持タグの情報を記載致します。

    保持タグ:
    Get-RetentionPolicyTag "Retantion Tag" |fl RetentionAction, AgeLimitForRetention
    <結果>
    RetentionAction      : MoveToArchive
    AgeLimitForRetention : 365.00:00:00

    実行したい事は保持タグと保持ポリシーを使用して自動で1年以上経過したメールをアーカイブMailboxへの移動です。

    追加報告なのですが、つい先程5:40分頃にアーカイブが動作している事を確認致しました。
    私がMailboxを保持ポリシーに追加したのが先日(月)の夕方で、アーカイブの実行が本日(火)の5:40分頃でした。
    私の使用しているMailboxDatabaseのメインテナンススケジュールは平日は2:00AMになっております。

    私の疑問点はアーカイブの実行時間はどこで設定されているのでしょうか?
    また、可能ならばアーカイブのログなどはどこにある、どのようにチェックできるのか?
    を知りたく質問させて頂きました。

    もし、他に足りない情報等ありましたらご指摘頂ければ幸いです。

    宜しくお願い致します。

    2015年5月26日 9:54
  • ちょっとよくわかりませんが、テストで行っているものの保持タグは、下記ではないんですよね?

    RetentionAction      : MoveToArchive
    AgeLimitForRetention : 365.00:00:00

    ログなどは、私が知る限りないですね。そこまで厳密なものを必要とするのでしょうか?

    実行時間などは内部的な話になるので、公開j6用法がないのであれば、検証ベースでテストしていくしかないと思います。

    テストするのであれば、保持ポリシーに保持タグを入れた状態で、

    そのルールに適合する条件のアクションを行う。→そこからの経過時間を計測というほうがよいと思いますが。

    例:保持ポリシーに保持タグ(回復可能なアイテムをアーカイブに1日後に移動)

    2015年5月26日 12:26
  • Hotaka様

    説明が不明瞭で申し訳ありません。
    使用している保持タグは上記で記載したとおり、下記になります。
    RetentionAction      : MoveToArchive
    AgeLimitForRetention : 365.00:00:00

    現在はアーカイブ機能の評価の為、テスト用のMailboxだけに保持タグ・保持ポリシーを適用しております。
    Test Mailbox
    1. TEST1 : Type User
    2. TEST-SMBX : Type Shared Mailbox
    3. 私のMailbox : Type User

    Mailbox Serverのイベントログを調べたのですが、Hotaka様のご指摘の通りそれらしい情報は見つけられませんでした。
    別途インターネットを調べたところ、このような記事もありました。

    - Exchange 2010 Archive Mailbox and Retention Policies–Part 2(英語)
    http://port25guy.com/2014/10/22/exchange-2010-archive-mailbox-and-retention-policiespart-2/

    - Archive schedule in Exchange 2010 SP1(英語)
    https://social.technet.microsoft.com/Forums/exchange/en-US/cfe5cf44-714a-4e66-999c-5ef5fd0a1e3d/archive-schedule-in-exchange-2010-sp1

    - 管理フォルダー アシスタントをスケジュールする(Exchange2010)
    https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/bb123958%28v=exchg.141%29.aspx

    - - - - 「管理フォルダー アシスタントをスケジュールする」より抜粋: - - -
    Exchange 2010 SP1 では、管理フォルダー アシスタントは調整ベースのアシスタントです。調整ベースのアシスタントは常に実行中であるため、スケジュールする必要はありません。消費可能なシステム リソースは調整されます。管理フォルダー アシスタントを、特定の期間 (ワーク サイクルといいます) 内のメールボックス サーバー上のすべてのメールボックスについて処理するよう構成できます。
    - - - - - -  -

    上記の記載から、常に管理フォルダーアシスタントが実行されており、常にポリシーが適時(サーバーのパフォーマンスなど最適な時間に)処理されていると理解致しました。

    正確には下記コマンドで得られる時間帯(Default24時間でしょうか。。。)に保持Policyが処理されるのではないかと。。。
    時間を設定したければ下記時間を変更する事により、処理時間の変更が可能(?)ではないかと理解致しました。

    <Command>
    Get-MailboxServer –Identity <Server Name> | Select *ManagedFolderWork*
    ManagedFolderWorkCycle    ManagedFolderWorkCycleCheckpoint
    ----------------------           --------------------------------
    1.00:00:00                     1.00:00:00

    手動実行は下記コマンドで可能のようです。(上記テストMailboxで確認しました。)
    <Command>
    Start-ManagedFolderAssistant aaaaa@aaa.aaa.com

    色々と推測・私の勝手な理解で記載してしまいましたが、間違いがあればご指摘頂ければ幸いです。
    これから可能か限り明確にしていきたいと考えております。
    また、結果も明確になり次第ご報告したいと考えております。

    ご協力頂き誠にありがとうございました。

    2015年5月27日 5:38
  • 再度、説明が不明瞭で誠に申し訳ありません。。。
    上記内容を訂正させてください。

    管理フォルダー アシスタントのスケジュール設定は「Set-MailboxServer」の「ManagedFolderAssistantSchedule」で可能なようです。
    参考URL:
    https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/aa998651%28v=exchg.141%29.aspx
    *) パラメータのManagedFolderAssistantScheduleを参照ください。

    上記で記載したコマンド
    <Command>
    Get-MailboxServer –Identity <Server Name> | Select *ManagedFolderWork*」

    で得られる値「ManagedFolderWorkCycle=1」は、1日以内にすべてのメールボックスを処理するよう管理フォルダー アシスタントを構成します。との事でした。
    参考URL:
    https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/bb123958%28v=exchg.141%29.aspx

    説明がうまくできず、わかりずらいかと思いますが。。。
    ご容赦頂ければ幸いです。

    2015年5月27日 5:55
  • おっしゃりたいことがわかりました。補足ですが、保持ポリシーの設定は、即座に反映されないため、

    保持ポリシーの設定を変更した場合は、下記のようなコマンドを走らせる必要があります。

    [実行コマンドレット 1]

    $Temp=Get-Mailbox -ResultSize Unlimited

    [実行コマンドレット 2]

    $Temp|foreach {start-managedfolderassistant $_.identity}

    • 回答としてマーク YNaka_1 2015年5月27日 7:50
    2015年5月27日 7:17
  • Hotaka様

    大変お世話になっております。
    コマンドありがとうございます。非常に有益で助かります。

    記載していなかったのですが、現在アーカイブ機能の評価をしており完了次第弊社ユーザーへ適用する予定になっております。
    ユーザー数が約4,000。Shared Mailboxを入れると5,000近くなると思います。

    また、弊社のセキュリティーPolicy上、PSTファイルの仕様をGPOにてDisableにしており、大きいMailboxだと50GBを超えております。
    そこで、アーカイブの実行時間・おおよそのアーカイブ処理時間などを見積もりたく調べておりました。

    上記コマンドを使用する事によりメールボックス単位・ないしはOU単位で週末を使ってユーザーに影響がなくアーカイブができるのではないかと考えております。
    こんな感じでしょうか?
    $Temp=
    Get-Mailbox -Organization "xxxxxx" -ResultSize Unlimited

    色々とご教授頂き大変ありがとうございました!!
    また、今後とも、宜しくお願い致します。

    2015年5月27日 7:50