none
クリーンアップウィザードを実施してもWSUS領域が解放されない RRS feed

  • 質問

  • 以下についてご教示をお願いいたします。

    【環境】
    OS:WindowsServer2016
    WSUSバージョン:10.0.14393

    【状況】
    現在、900GBほどのWSUS領域があり、領域が逼迫している為、空き容量を確保したいです。
    「すべての更新プログラム」から置き換えられているプログラムについては「拒否済み」にし、
    「サーバークリーンアップウィザード」を実施しましたが、「解放されたディスク容量が0MB」で容量が解放されない状況です。

    何か考えられる原因はございますでしょうか。

    ちなみに選択している製品は
    【製品】
    Office2016、Office2019、Windows10、Windows1903 and later
    【分類】
    Upgrades、セキュリティ問題の修正プログラム、重要な更新、定義更新プログラム
    です。

    ※【更新ファイルと更新言語】のところで、「更新ファイルをこのサーバーのローカルで保存する」を選択し、プログラムが未承認の状態でもWSUSにプログラムがDLされる様にしております。



    何卒宜しくお願い申し上げます。
    2020年4月7日 3:42

回答

すべての返信

  • 「拒否済み」にしたファイルを消すにはWSUSサーバークリーンアップウィザードで「不要な更新ファイル」にチェックを付ける必要がありますよ。
    2020年4月7日 4:57
  • ご教示ありがとうございます。

    はい、WSUSサーバークリーンアップウィザードではすべてチェックを入れています。

    ちなみに、WSUSで拒否されたパッチについて、
    ローカルから削除されたことを確認する方法はございますでしょうか。


    2020年4月7日 5:37
  • すいません見逃してました。

    【更新ファイルと更新言語】の所で「新プログラムが承認されている場合にのみ、更新ファイルをこのサーバーにダウンロードします」のチェックが外れていたら削除されませんね。。。

    一度ここのチェックをオンにしてクリーンアップウィザードを実行してみてください。削除されれば明らかに容量が減ります。

    https://social.msdn.microsoft.com/Forums/sqlserver/ja-JP/8848a2f3-fb6d-46cc-8405-3c05d3fe0ced/wsus?forum=jpsccmwsus


    • 編集済み kaz8629 2020年4月7日 5:51
    • 回答としてマーク ikeda-19 2020年4月7日 6:58
    2020年4月7日 5:50
  • kaz8629様

    ご教示いただきありがとうございました。

    「更新プログラムが承認されている場合にのみ、更新ファイルをこのサーバーにダウンロードします」にチェックを入れて、クリーンアップウィザードを実施したら、無事拒否済パッチが削除されました。

    ありがとうございました。


    通常はチェックを外しておきたいのですが、クリーンアップウィザードを実施後、またチェックを外した場合、削除された拒否済パッチはもうダウンロードされない認識で合ってますでしょうか。

    度々で申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い致します。


    2020年4月7日 6:58
  • 拒否済パッチはダウンロードされない認識で大丈夫です。
    2020年4月7日 7:32