none
2008R2でよく使われている機能とそうでない機能について RRS feed

  • 質問

  • 2008R2の勉強会をしようかと考えています。

    実務でよく使われている役割や機能をとりあげて学習しようと考えているのですが、

    どんな役割や機能が実務でよく使われていそうでしょうか?

     

    ADの基本やDNS、DHCP、ファイルサーバ、Hyper-Vの基本などをやろうと思っているのですが。

    VPNとかリモートアクセスって実務ではYamahaとかネットワーク機器製品を使うことが多いような気がするのですが

    どうなのでしょうか。パッチの適用で再起動とか、OSのフリーズとかどうしても可用性の面で劣る気がしますが。

     

     

    • 移動 Robin_Ren 2012年10月3日 22:48 merge forum (移動元:Windows Server 2008 R2 全般)
    2011年8月9日 8:22

回答

  • こんにちは。
    勉強会、良いですね。知識を共有する文化があるのは素敵なことだと思います。
    # 私も企画しようしようと思いつつ、はやxxヶ月…

    さて、この御質問に関しては"答え"がないかと思いますので、あくまでコメントです。

    私は利用者というよりも提供する側の人間なのですが、
    nodame2010様の挙げられているもの以外を挙げるとすれば、IIS, WSUS, RDS(旧TS) あたりをよく見ます。
    やはり、最新バージョンといっても、よく使われるのは旧バージョンからの枯れた機能が中心です。

    新しめの機能では、PowerShellやRMSの利用もよく見かけます。
    http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008/r2/editions/features.mspx

     

    ただ、勉強会でどの機能を取り上げるかは、参加者の知見範囲や目的による部分が大きいかと思います。
    それらによっては、個別の機能を取り上げるよりも 「Windows Server とはなんぞや」を
    厚く説明すべきかもしれませんし、あるいは 「R2の新機能」 に絞って説明すべきかもしれません。

    Windows Server の世界を広く知ってもらうのであれば、単品機能だけでなく
    ExchangeやSharePoint、SQL Serverといった、周辺製品を取り上げるのも面白いかな、と思います。
    勉強会のターゲットについてはnodame2010様が一番御存じかと思うので
    いらぬお世話かとは思いますが、雑談まで。

    2011年8月10日 15:38