none
一度記憶域プールで使用したディスクの他の記憶域プールでの再利用 RRS feed

  • 質問

  • 一度他の装置の記憶域プールで使用したHDDを他の装置の記憶域プールで使用する(HDDの再利用)場合について質問したいことがあります。

    一つのWindows10Proの装置で記憶域プールを組み、HDDをより大きな容量を入れ替えました。
    交換したディスク自体は故障しておらず、他にもWindows10Proの装置があったのでそちらに組み込み、HDDの再利用を考えました。

    ディスクを単体で利用することはできたのですが、移した先の装置で記憶域プールを作成しようとしたところ、エラーが発生して作成できませんでした。
    PowerShellのGet-PhysicalDiskを実行すると、構成しようとしたHDDのCanPoolプロパティがFalseになっていました。

    Get-PhysicalDiskの結果:

    FriendlyName         SerialNumber       CanPool OperationalStatus HealthStatus Usage            Size
    ------------         ------------       ------- ----------------- ------------ -----            ----
    INTEL SSDSC2MH120A2  LNEL117000JY120CGN False   OK                Healthy      Auto-Select 111.79 GB
    WDC WD30EZRX-00MMMB0 WD-WCAWZ2940091    False   OK                Healthy      Auto-Select   2.73 TB
    WDC WD10EADS-22M2B0  WD-WCAV5K075823    True    OK                Healthy      Auto-Select 931.51 GB
    WDC WD20EARX-00PASB0 WD-WCAZA6723186    True    OK                Healthy      Auto-Select   1.82 TB
    WDC WD10EZEX-00WN4A0 WD-WMC6Y0J6ZH51    False   OK                Healthy      Auto-Select 931.51 GB

    SSDはシステムをインストールしているディスクなのでCanPoolがFalseで問題ありません。

    HDDはどれも一度他の装置で記憶域プールで利用していて、記憶域プールから削除して持ってきたディスクです。
    にもかかわらず、一部だけCanPoolがFalseになっており、記憶域プールで利用できません。

    ネットを検索し、HDDをローレベルフォーマットするとFalseがクリアされるらしいという情報を得てWDのツールを使用してローレベルフォーマットを実行しましたが、相変わらずCanPoolプロパティはFalseのままです。
    他には、diskpartコマンドで"clean all"も実行しましたが状況は変わりませんでした。

    どのようにすればCanPoolをFalseからTrueにして記憶域プールで利用できるようになるのでしょうか?
    また、CanPoolプロパティはクラスタ共有ボリュームの一部だったりシステムディスクだったりするとFalseになるという情報がありましたが、他の条件もあるのでしょうか?

    2016年11月20日 11:14

回答

  • Get-StoragePool を実行してみると、前の環境で利用していた記憶域プールの情報が表示されませんか?
    記憶域プールを構成するメタデータは、物理ディスク内に保存されているため、他のOS環境に移したらまっさらな物理ディスクとして別の記憶域プールに参加させることが出来る訳ではありません。

    Reset-PhysicalDisk -FriendlyName <diskname>

    を実行して、その後再度 Get-PhysicalDiskの情報を確認してみてください。



    Masahiko Sada
    Microsoft MVP for Cloud and Datacenter Management http://satsumahomeserver.com

    2016年11月20日 13:18

すべての返信

  • Get-StoragePool を実行してみると、前の環境で利用していた記憶域プールの情報が表示されませんか?
    記憶域プールを構成するメタデータは、物理ディスク内に保存されているため、他のOS環境に移したらまっさらな物理ディスクとして別の記憶域プールに参加させることが出来る訳ではありません。

    Reset-PhysicalDisk -FriendlyName <diskname>

    を実行して、その後再度 Get-PhysicalDiskの情報を確認してみてください。



    Masahiko Sada
    Microsoft MVP for Cloud and Datacenter Management http://satsumahomeserver.com

    2016年11月20日 13:18
  • Masahiko Sada様

    ご返信ありがとうございます。

    Get-StoragePoolの結果では"Primordial"だけが存在していて、前の環境のデータはありませんでしたが、CanPoolプロパティがFalseだったHDDに対してReset-PhysicalDiskを実行した後Get-PhysicalDiskを実行したところ、CanPoolプロパティがTrueになりました。

    このあと、記憶域プールを作成したところ正常に作成されました。

    おかけさまで問題が解決しました。
    誠にありがとうございます。

    2016年11月21日 11:51
  • 入れ替えの手順は実施されていたのでしたね、それだと記憶域プールの情報は表示されないかと思います。

    無事認識されて良かったです。


    Masahiko Sada
    Microsoft MVP for Cloud and Datacenter Management http://satsumahomeserver.com

    2016年11月21日 14:26