none
Hyper-Vの拡張セッション接続でゲストの解像度が変更できない RRS feed

  • 質問

  • 以下の環境でHyper-Vを使用しています。

     ホストOS:Win8.1 Pro 64bit

     ゲストOS:Win8.1 Pro 32bit

    拡張セッションモードで初回に接続した際は、ゲスト解像度を設定するダイアログが表示され、解像度を設定できたのですが、その際に「この設定を記憶する」的なチェックボックスをオンにしたせいなのか、それ以降の接続時にはダイアログが表示されなくなり、解像度を変更したくてもできない状態になってしまいました。

    どうすれば、再度設定ダイアログを表示できますか?

    • 移動 星 睦美 2014年8月18日 5:08 MSDN- Windows クライアント開発-全般 から
    2014年8月12日 10:53

回答

  • Hyper-V マネージャーを開いて、該当の仮想マシンを右クリックし「セッション設定の編集」を選択。

    オプションの表示から「今後この仮想マシンに接続するときのために設定を保存する」のチェックを外す。


    • 編集済み 藤森幸治 2014年8月19日 3:25
    • 回答としてマーク mim2 2014年8月19日 6:38
    2014年8月19日 3:25

すべての返信

  • Hyper-V マネージャーを開いて、該当の仮想マシンを右クリックし「セッション設定の編集」を選択。

    オプションの表示から「今後この仮想マシンに接続するときのために設定を保存する」のチェックを外す。


    • 編集済み 藤森幸治 2014年8月19日 3:25
    • 回答としてマーク mim2 2014年8月19日 6:38
    2014年8月19日 3:25
  • ご回答、ありがとうございます。

    解決しました。

    >Hyper-V マネージャーを開いて、該当の仮想マシンを右クリックし「セッション設定の編集」を選択。

    この操作で設定ダイアログが再表示されました。

    但し、「該当仮想マシンが実行中」かつ「該当仮想マシンに接続していない」状態でないと表示されないようですね。

    「今後この仮想マシンに接続するときのために設定を保存する」のチェックを外すと、以降は接続するたびにダイアログが表示されるようになりました。

    ありがとうございました。

    2014年8月19日 6:51