none
AD移行に伴うWindows 2008 HPC環境の変更作業 RRS feed

  • 質問

  • Windows HPC 2008ではActive Directoryによってドメイン管理を行っていますが、
    ヘッドノード、計算ノードを構築した後に既存のADドメインから別ドメインへ移行する場合に
    生じる作業についてご教示願います。

    システム構成は下記の通りです。
    ・ADサーバ:     Windows Server 2003 Standard Edition
    ・ヘッドノード: Windows Sever 2008 HPC Edition
    ・計算ノード : Windows Sever 2008 HPC Edition

    ADの移行条件は下記の通りです。
    ・ADの機能レベルはWindows 2003のまま変更なし。
    ・移行先のADドメインは新フォレストの新ドメイン。
    ・現行と新ドメインは、双方向の信頼関係を結んで一定期間経過後現行ドメインを削除。
    ・移行期間中は両ドメインが並存。
    ・現行・新ドメインは別のドメイン名。

    作業としては下記を想定しているのですが問題ないでしょうか?
    誤りがあれば正しい変更作業内容をご教示下さい。

    ・Windows HPCのヘッドノード、計算ノードをOfflineする。
    ・Windows HPCのヘッドノード、計算ノードを現行ドメインからWORKGROUPに変更後、サーバ再起動する。
    ・Windows HPCのヘッドノード、計算ノードを新ドメインへ再参加する。(コンピュータアカウントが自動作成)
    ・Windows HPCのヘッドノード、計算ノードにOSイメージなしのノードテンプレートを適用する。
    ※AD移行作業内容は割愛しています。

    以上、宜しくお願い致します。

    2011年8月8日 8:17