none
プロキシ除外設定を入力するとインターネットに接続出来ない RRS feed

  • 質問

  • 御世話になります。

    Windows10Ver1803のクライアント使用し、ADでユーザ管理いたしております。

    インターネット接続は基本的に全てプロキシ経由なのですが、一部、直IPのみ対応のシステムは、プロキシ不使用の設定で外部へ通しております。

    この度、直IPでやり取りを行うシステムへの接続設定の為、プロキシを使用せず接続ができるよう、除外設定に接続先URLを追加いたしました。

    そうしたら、インターネット接続が極端に遅くなり、ほぼ接続できない、またはページが開くまで時間がかかるなどの現象が起きるようになりました。

    そしてその除外したURLにも接続できません。

    その指定されたURLをプロキシ除外から外すと問題なくインターネット接続できます。

    ちなみに現象が起きている端末の他に、元々そのURLを除外設定に登録している端末があり、その端末は問題なくインターネット、該当URLに接続できます。

    そこでお伺いいたします。

    上記の現象を踏まえ、プロキシ除外に、除外したいURLを設定しただけで、その端末からのインターネット接続ができなくなる、という現象が起きるのは何故でしょうか?

    素人考えで恐縮なのですが、プロキシ除外はその該当するURLを見に行く際、プロキシを通らないだけで、他の通信には影響しないような気がしております。

    また、今までプロキシ除外を設定して、そのような現象が起きた事もありません。

    もし原因や対応方法を御存知の方がいらっしゃいましたら、御教示方、何卒宜しくお願いいたします。

    2019年4月9日 1:30

回答

すべての返信