locked
RichCopyの企業利用について RRS feed

  • 質問

  • Technetで提供されているツール「RichCopy」は企業で使用しても問題ないでしょうか?
    インストール時のライセンス表示を見たのですが、企業利用の可否が分かりませんでした。

    どこかに、明文化されている表記があればご指南いただければと考えます。


    2015年3月31日 7:46

回答

  • チャブーンです。

    MSサイトからダウンロードできるツール類についてですが、原則的にEULAに書いてある内容がすべてになります。

    ざっと読んだ限りですが、以下の内容が書いてあるようです。(すべての内容を書き出したわけではありません)

    • フルーツールとして利用者自身が1部インストールして利用できること
    • サンプル扱いであり、無保証なこと
    • ロゴの剽窃やプログラムの再頒布は許可しない
    • リバースエンジニアリングは認めない

    MSのフリーツールですが、原則的に商用・非商用の区別はそもそもありません(EULAに書いてあれば別ですが)。ですから、常識的な意味で企業利用について、特別な制限や明示的文言はない、という理解です。

    ただし、EULAにもはっきり書いてありますが、このツールを利用することができるのは「ダウンロードしてEULAを確認した『あなた』」という点には注意する必要があります。すなわち、第三者へ提供するシステムでのツールとして構成することや、同じシチュエーションでのアプリケーションへの同梱は認められません。

    たとえば、質問者さんの会社の社内システムに質問者さんの責任で導入することは問題ない(もちろん無保証です)ですが、会社がお客様宛に納品したシステムへのアップデートとして渡す、ということはできませんので、注意が必要です。

    この回答ですが、当然ですがあらゆる意味での「担保性」はありません。ですから、担保が必要であれば、MSサポートに直接聞いて解決いただくことになる点は、ご了承ください。

    • 回答の候補に設定 Hotaka 2015年4月1日 1:56
    • 回答としてマーク くまーさん 2015年4月1日 1:59
    2015年3月31日 9:10

すべての返信

  • 冷たい言い方をするとご自由にとしか答えようがない質問のように思えます。

    フリーソフトに対して、企業でも利用できるか?といった内容ですが判断基準として何を明文化されていればよいのでしょうか?

    一般的には richcopy よりは、 robocopy を使用している方のほうが多いよウに感じますが、そういった情報が必要ということでしょうか?

    2015年3月31日 8:48
  • チャブーンです。

    MSサイトからダウンロードできるツール類についてですが、原則的にEULAに書いてある内容がすべてになります。

    ざっと読んだ限りですが、以下の内容が書いてあるようです。(すべての内容を書き出したわけではありません)

    • フルーツールとして利用者自身が1部インストールして利用できること
    • サンプル扱いであり、無保証なこと
    • ロゴの剽窃やプログラムの再頒布は許可しない
    • リバースエンジニアリングは認めない

    MSのフリーツールですが、原則的に商用・非商用の区別はそもそもありません(EULAに書いてあれば別ですが)。ですから、常識的な意味で企業利用について、特別な制限や明示的文言はない、という理解です。

    ただし、EULAにもはっきり書いてありますが、このツールを利用することができるのは「ダウンロードしてEULAを確認した『あなた』」という点には注意する必要があります。すなわち、第三者へ提供するシステムでのツールとして構成することや、同じシチュエーションでのアプリケーションへの同梱は認められません。

    たとえば、質問者さんの会社の社内システムに質問者さんの責任で導入することは問題ない(もちろん無保証です)ですが、会社がお客様宛に納品したシステムへのアップデートとして渡す、ということはできませんので、注意が必要です。

    この回答ですが、当然ですがあらゆる意味での「担保性」はありません。ですから、担保が必要であれば、MSサポートに直接聞いて解決いただくことになる点は、ご了承ください。

    • 回答の候補に設定 Hotaka 2015年4月1日 1:56
    • 回答としてマーク くまーさん 2015年4月1日 1:59
    2015年3月31日 9:10
  • Hotakaさん

    ご意見ありがとうございます。

    VMWareのPlayerの様にフリーソフトでも、企業ユースはNGといったものが存在していて、
    ある種、明確な規定が記載されていればそれをエビデンスとして管理者に提供して許可をいただこうと考えておりました。



    2015年4月1日 1:59
  • チャブーンさん
    ご回答ありがとうございます。

    EULAがエビデンスになり、それがすべてという事ですね。
    当事者として使用し、第三者へのツール提供は行うことが無いので、一応安心しました。


    2015年4月1日 2:02