none
サーバサイドオートメーションについて RRS feed

  • 質問

  • 初めまして。

    社内にてツール開発を検討しております。

    Excel2016でのサーバサイドオートメーションについて調べているのですが、下記の資料があることが分かりました。

    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/257757/considerations-for-server-side-automation-of-office

    ただ、適用対象にExcel2016は含まれていないため、Excel2016の場合での情報を探しております。

    ご存知のかたがいらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。

    2018年6月29日 2:57

回答

  • フォーラムは、Microsoft とは利害関係のない、第三者による回答しか得られません。
    仮に誰かが「同様だと思います」と返事をしたとしても、Microsoft の意見と一致するかどうかわかりませんし、万が一、司法の場で争うことになったとしてもあなた方の責任となります。

    解釈を他者に尋ねるくらいであれば、あなた方のリスクを下げるためにも、Microsoft に直接問い合わせるか、弁護士に相談してください。
    そういったコストがかけられない場合は、悲観的に判断して敬遠する(Office を採用しない)といった手もありだと思います。

    2018年7月2日 13:09
  • 推奨されない理由が技術的に同じであれば、代替手段も同じと推測するのは自然でしょうし、個人的には同様の考え方で正しいと思います。もちろん Microsoft からのエビデンスが必要であれば有償サポートへ、というのは同じです。

    ライセンスについては Office 2013 のライセンス条項と 2016 のライセンス条項でこのような利用方法に関する内容の差異が無ければ(個人的には条項を見る限り無いと思いますが)、制限についても同じと考えるのが常識的でしょう。これまたエビデンスが必要であれば(Microsoft は基本的には個々の利用方法についてのライセンス上の適合性に回答しませんので)弁護士などの法律の専門家にご相談ください。

    繰り返しになりますが、特殊なケースを除いてサーバーサイド オートメーションに該当するような実装をして良いことはほぼないので、それ以外の方法を検討されることをお勧めします。


    hebikuzure

    2018年7月3日 6:03

すべての返信

  • 公式の情報があるか無いかは別にして、サーバーサイド オートメーションが推奨もサポートもされない理由は Excel 2016 でも何ら変わりませんから、サーバーサイド オートメーションに該当するような実装はやるべきではないでしょう。

    公式なエビデンスが必要であれば、企業向け有償サポートに問い合わせれば回答してもらえると思いますが、お金の無駄だと思います。


    hebikuzure

    2018年6月29日 6:51
  • ご返信ありがとうございます。

    挙げさせていただいた情報には、サーバーサイドオートメーションの代替方法についても記載されておりますが、この点についてもExcel 2016でも変わらないと考えられますでしょうか。

    また、(これは別の話になってしまうかもしれませんが)ライセンスについても言及されておりますが、この点についても同様なのかも気になっているところです。

    2018年7月2日 12:41
  • フォーラムは、Microsoft とは利害関係のない、第三者による回答しか得られません。
    仮に誰かが「同様だと思います」と返事をしたとしても、Microsoft の意見と一致するかどうかわかりませんし、万が一、司法の場で争うことになったとしてもあなた方の責任となります。

    解釈を他者に尋ねるくらいであれば、あなた方のリスクを下げるためにも、Microsoft に直接問い合わせるか、弁護士に相談してください。
    そういったコストがかけられない場合は、悲観的に判断して敬遠する(Office を採用しない)といった手もありだと思います。

    2018年7月2日 13:09
  • 推奨されない理由が技術的に同じであれば、代替手段も同じと推測するのは自然でしょうし、個人的には同様の考え方で正しいと思います。もちろん Microsoft からのエビデンスが必要であれば有償サポートへ、というのは同じです。

    ライセンスについては Office 2013 のライセンス条項と 2016 のライセンス条項でこのような利用方法に関する内容の差異が無ければ(個人的には条項を見る限り無いと思いますが)、制限についても同じと考えるのが常識的でしょう。これまたエビデンスが必要であれば(Microsoft は基本的には個々の利用方法についてのライセンス上の適合性に回答しませんので)弁護士などの法律の専門家にご相談ください。

    繰り返しになりますが、特殊なケースを除いてサーバーサイド オートメーションに該当するような実装をして良いことはほぼないので、それ以外の方法を検討されることをお勧めします。


    hebikuzure

    2018年7月3日 6:03