none
WHSv1PP3:クライアントがスリープから復帰したときのタイムアウトについて RRS feed

  • 質問

  • 無線LANを使用してるクライアントで、スリープからの復帰時に、無線LANが接続を回復する前にバックアップしようとしているようで、

    添付したログのようにサーバーにつながらなくてバックアップできません。できればスリープでかつ、無線での運用をしたいのですが、

    回避方法はありませんでしょうか?よろしくお願いします。

     

    ログの名前:         Application
    ソース:           HomeServer
    日付:            2011/09/03 6:22:05
    イベント ID:       770
    タスクのカテゴリ:      HomeBackup
    レベル:           エラー
    キーワード:         クラシック
    ユーザー:          N/A
    コンピューター:       thinkpad
    説明:
     のバックアップ セット 0 のエラーです: System.Net.Sockets.SocketException: 到達できないホストに対してソケット操作を実行しようとしました。 192.168.100.12:8912
       場所 System.Net.Sockets.TcpClient..ctor(String hostname, Int32 port)
       場所 Microsoft.HomeServer.Backup.Protocol.BackupProtocol.OpenServer()
       場所 Microsoft.HomeServer.Backup.Protocol.BackupProtocol..ctor(String serverName, Int32 LowestVersion)
       場所 Microsoft.HomeServer.Backup.BackupOp.BackupSetOperation.RunWithoutCatch()
       場所 Microsoft.HomeServer.Backup.BackupOp.BackupSetOperation.Run()
    イベント XML:
    <Event xmlns="http://schemas.microsoft.com/win/2004/08/events/event">
      <System>
        <Provider Name="HomeServer" />
        <EventID Qualifiers="53247">770</EventID>
        <Level>2</Level>
        <Task>3</Task>
        <Keywords>0x80000000000000</Keywords>
        <TimeCreated SystemTime="2011-09-02T21:22:05.000000000Z" />
        <EventRecordID>5547</EventRecordID>
        <Channel>Application</Channel>
        <Computer>thinkpad</Computer>
        <Security />
      </System>
      <EventData>
        <Data>0</Data>
        <Data>
        </Data>
        <Data>System.Net.Sockets.SocketException: 到達できないホストに対してソケット操作を実行しようとしました。 192.168.100.12:8912
       場所 System.Net.Sockets.TcpClient..ctor(String hostname, Int32 port)
       場所 Microsoft.HomeServer.Backup.Protocol.BackupProtocol.OpenServer()
       場所 Microsoft.HomeServer.Backup.Protocol.BackupProtocol..ctor(String serverName, Int32 LowestVersion)
       場所 Microsoft.HomeServer.Backup.BackupOp.BackupSetOperation.RunWithoutCatch()
       場所 Microsoft.HomeServer.Backup.BackupOp.BackupSetOperation.Run()</Data>
      </EventData>
    </Event>


    2011年9月15日 5:44

回答

  • そうですか。残念ながらバックアップ開始に関するウェイト時間の設定は出来ないので、無線LANの復帰を早く出来るかどうかが鍵になるかもしれません。

    1) 無線LANのサプリカントソフトは何をお使いでしょうか?Windows標準かメーカープリインのユーティリティソフトか。
    Windowsで設定すると早くなったりしませんでしょうか?
    2) サプリカントソフトのサービスのスタートアップ種類が[自動遅延]になっていると遅くなりますので、その場合は[自動]に変更してみて変化はありませんでしょうか。

    3) DHCPからIPアドレスを取得するのではなく、IPアドレスを固定アサインしておくとリースタイムの分だけでも早くなるかと思います。

    以上、ご確認頂ければ幸いです。

    2011年9月17日 23:00
    モデレータ

すべての返信

  • WHS V1でクライアント側を無線LANでバックアップに失敗する事例は何度か相談を受けましたが、同様の事例は耳にしたことがないので、正直申し上げて無線LANの復帰前にWHSがバックアップしようとしていることが原因とはあまり思えないのです。

    当該のPCは手動でのバックアップは成功するのでしょうか?イベントビューアではなく、クライアントPC側のWHSのログは確認されましたか?

    2011年9月16日 13:00
    モデレータ
  • クライアントのThinkPadをスリープさせずに置いておくと問題なくバックアップされます。スリープから復帰してしばらく待てばそこからの手動バックアップは問題ありません。

    #現状、仕方ないので上記の運用をしています。

    可能ならスリープ復帰からしばらく待機してバックアップを開始してくれればよいのですが。

    上記のイベントログに対応したWHSのログを添付しますが、同じエラーです。

    以上よろしくお願いします。

    Created at 2011/09/03 6:22:05
    ***** Started at 2011/09/03 6:22:05 ***
    ***** Started at 2011/09/03 6:22:05 ***
    [1]110903.062205.7741: Status: Start
    [1]110903.062205.8291: Status: Exception: ClientException
    [1]110903.062205.8291: Status:          : SocketException
    [1]110903.062205.8291: Status:          : 到達できないホストに対してソケット操作を実行しようとしました。 192.168.100.12:8912
    [1]110903.062205.8291: Status:          :    場所 System.Net.Sockets.TcpClient..ctor(String hostname, Int32 port)
       場所 Microsoft.HomeServer.Backup.Protocol.BackupProtocol.OpenServer()
       場所 Microsoft.HomeServer.Backup.Protocol.BackupProtocol..ctor(String serverName, Int32 LowestVersion)
       場所 Microsoft.HomeServer.Backup.BackupOp.BackupSetOperation.RunWithoutCatch()
       場所 Microsoft.HomeServer.Backup.BackupOp.BackupSetOperation.Run()

    2011年9月16日 15:00
  • そうですか。残念ながらバックアップ開始に関するウェイト時間の設定は出来ないので、無線LANの復帰を早く出来るかどうかが鍵になるかもしれません。

    1) 無線LANのサプリカントソフトは何をお使いでしょうか?Windows標準かメーカープリインのユーティリティソフトか。
    Windowsで設定すると早くなったりしませんでしょうか?
    2) サプリカントソフトのサービスのスタートアップ種類が[自動遅延]になっていると遅くなりますので、その場合は[自動]に変更してみて変化はありませんでしょうか。

    3) DHCPからIPアドレスを取得するのではなく、IPアドレスを固定アサインしておくとリースタイムの分だけでも早くなるかと思います。

    以上、ご確認頂ければ幸いです。

    2011年9月17日 23:00
    モデレータ
  • いろいろ試してみておりました。

    1)普段はLenovo Think Vantage Access Connections を使用しています。Windows7標準に切り替えてみたところ、多少は復帰が早くなったようでバックアップできました。複数アクセスポイント/LANへの対応が必要なため、Windows7標準では機能不足なので、

    2)サービス起動は自動になっております。

    3)まだ試せていません。

    同じPCでWindowsXP時代にはPC付属のAccess Connections経由の無線LANで問題なくスリープ復帰でのバックアップが出来ていましたので、OSアップグレードの影響かとも思いましたが、Windows7標準ではバックアップ可能だとわかりましたのでこの質問は終わりにしたいと思います。

    ありがとうございました。

    2011年9月21日 9:24