none
RDS CAL(接続デバイス)の恒久CAL発行と一次CALの有効期限について RRS feed

  • 質問

  • ・ライセンスサーバーWindows Server 2008 R2 Std にリモートデスクトップ接続しています。
    ・30ライセンスをインストール(初期20、追加10ライセンス)しています。

    Microsoftで公開されているように一次CALの有効期限が90日と思われるのですが、
    RDライセンスマネージャーで『一時的なTSまたはRDS CAL(接続デバイス)』が以下の様に表示されています。

    発行先   発行日         有効期限
    USER1  2016年3月21日  2016年9月17日 …180日間?

    また、一時CALの期限内に再度リモートデスクトップ接続し、恒久CALに空きがあるのですが恒久CAL化されません。

    ライセンス合計  利用可能  発行済み  有効期限
    20        6        14      期限切れなし

    一時CAL発行以降の再接続で恒久CAL化されると思うのですが、上記のような状態は正常なのでしょうか?
    宜しくお願い致します。

    2016年8月23日 7:42