none
[FAQ] サーバーの再インストール/30日期間限定評価版から製品版への移行方法 RRS feed

  • 全般的な情報交換

  • Windows Home Server 日本語版の30日間期間限定評価版は現在以下の方法で
    入手可能です。

      ・  評価版isoイメージのダウンロード
        マイクロソフトのHPからDLすることが可能です。30日間の評価版を使用することができます。
        # DVDメディアの配布、プロダクトキーの配布は終了しました。

      試用期間が終了した後、製品版をご購入頂いた場合には環境を引き継いで移行することが可能になります。

       製品版への移行に際しては、[サーバーの再インストール]が必要になります。
    これはWHSのインストール中に選択可能な特殊なインストールオプションで、共有フォルダやバックアップデータへの影響を及ぼすことなく、システムの再構築が可能です。

    一方で、設定済みのユーザーアカウントや、インストール済みのアドイン、WHSの設定(バックアップ開始時間の設定等)などは全て再度設定が必要となります。

    サーバーの再インストール方法:(評価版→製品版の移行時だけでなく、
                         WHSのOSをリストアする場合も同様の手順になります)

    1. サーバーをインストールメディアから起動する
    2. サーバーに接続されたハードディスクドライブの画面で、全ての
      HDDが認識されていることを確認します。もしこの画面で認識
      されていないHDDがあった場合には、SATAインターフェイスカード等の
      マスストレージドライバをインストールして認識させます。この場合、
      ドライバはフロッピー(またはテキスト モードセットアップで認識可能な
      メディア、お使いのマザーボードにより、認識可能なメディアは異なります。 )に
      ある必要があります。
    3. インストールの種類を選択する画面にくると、2つの選択肢がありま
      す。[新規インストール]と[サーバーの再インストール]です。
      ここで[サーバーの再インストール]を選択します。もしこの画面で選択肢が2つ
      出てこない時には、次に進んではいけません。
      新規インストールは全ての
      HDDのデータを消去しますので、評価期間中に保存したファイル等はすべて
      消去されます。

      ・ [サーバーの再インストール]が出てこない場合、以下を確認します。
        (1) 2 の画面ですべてのHDDが正しく認識されているか
       (2) WHSのシステムがインストールされていたHDDは、マザーボードの
          一番若い番号のポートにつながっているか
        (3) BIOSでブートデバイスの優先順位設定とは別に、HDDの中での優先順位
          設定がある場合には、システムがインストールされていたHDDが
          優先順位が一番高くなっているか
    4. [サーバーの再インストール]を選択すると、再起動してテキストモード
      セットアップ(青地に白抜き文字の画面)の画面に移行します。システム
      ディスクに対してドライバが必要な場合(SATA HDDをAHCIモードで動作させる
      場合など)はここ(画面下にF6を押してドライバを追加といったメッセージが英語で
      出ます)でF6を押し、 以降の画面でドライバを追加します。
    5. 再インストールの場合は時間がかかります(他のHDD内のshadowから、
      プライマリHDDにTombstoneを再生成するため)。ウェルカムスクリーンが
      出るまで待ちます。
    2009年7月30日 13:26
    モデレータ