none
一括編集時のプラグインの動作について

    質問

  • お世話になります。質問させていただきます。

    10件のレコードを一括編集にて更新し、Pluginが動作する場合、

    ①5件目でPluginの例外エラーが発生した場合、6件目以降のレコードの保存処理は実行されるのか

    ②4件目までレコードの保存内容はコミットされるか。(レコード単位のトランザクションとなるか)

    ③①で6件目以降のレコードで保存処理が実行される場合、

     複数レコードで例外が発生した場合エラーメッセージはどのように表示されるか。

     (ビジネスプロセスエラーが複数回出てくる等)

    検証するのが一番早いのですが、

    検証環境がすぐに構築できない状況にありますので質問させていただきました。

    よろしくお願い致します。

    2016年8月30日 4:46

回答

  • Pluginは一定の処理に対してロールバック処理を含むトランザクションの管理ができます。

    通常何も考慮しなければ、1件1件の処理となるため、

    ①6件目以降は処理されない。

    ②4件目まではコミットされる(レコード単位)

    ③おそらく5件目でPlugin処理がとまるのではないかと思われます。

    検証環境の構築という言葉がでているということはオンプレだと思います。

    簡単に環境のコピーが可能ですので、権限を持っているのであればお試しください。

    詳細はこちらを参照ください。

    • 回答としてマーク kuruf 2016年8月31日 4:01
    2016年8月30日 23:43

すべての返信

  • Pluginは一定の処理に対してロールバック処理を含むトランザクションの管理ができます。

    通常何も考慮しなければ、1件1件の処理となるため、

    ①6件目以降は処理されない。

    ②4件目まではコミットされる(レコード単位)

    ③おそらく5件目でPlugin処理がとまるのではないかと思われます。

    検証環境の構築という言葉がでているということはオンプレだと思います。

    簡単に環境のコピーが可能ですので、権限を持っているのであればお試しください。

    詳細はこちらを参照ください。

    • 回答としてマーク kuruf 2016年8月31日 4:01
    2016年8月30日 23:43
  • ご回答いただきありがとうございました。

    また、環境コピーについてもご教示いただきありがとうございます。

    2016年8月31日 4:02