none
パフォーマンスモニタのデータコレクタセットで停止条件の設定値に関してお伺いします。 RRS feed

  • 質問

  • パフォーマンスモニタのデータコレクタセットで停止条件の設定値に関してお伺いします。

    既存のサーバの設定値を確認したところ、条件の"全体の期間"が4316分(3日間)に設定されていて制限値には何も設定されていませんでした。

    この設定値は何を目的にしているのか理解できません。
    無期限の採取ならば全体の期間は入れないはずで、制限値をいれるのならばそれより長い期間で全体の期間を設定すべきだと考えていますが、何か私が良く理解してないのでしょうか?

    気になる点はパフォーマンスモニタの起動をタスクスケジューラで毎日4回起動させていることです。

    毎日4回ごと3日間づつデータの取得がされているような気がします。

    パフォーマンスモニタをタスクスケジューラで起動管理を行うことは一般的なのでしょうか?

    ご教示いただけると幸いです。

    2020年3月12日 10:13

回答

  • 私の経験としては動かし続けることがないので手動で移動することが多いのです。やるとすれば、ログローテーションと同じ感じで更新日が一定より古いファイルは削除又は移動するバッチを作って、タスクスケジューラーから1日1回とかのタイミングでバッチをキックすようにすると思います。

    ちなみにですがオペレーターが止めるまでとは書きましたがサーバーを再起動するとパフォーマンスログの取得は停止します。サーバー起動時から取得を開始させたい場合は以下のリンク先の設定が参考になります。

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/archive/blogs/askcorejp/12395



    • 編集済み kaz8629 2020年3月13日 5:19
    • 回答としてマーク Shidox 2020年3月13日 6:02
    2020年3月13日 5:18

すべての返信

  • "全体の期間"と"制限値"の考え方はそれで思います。
    パフォーマンスモニタのスケジュールですが、サポートに問い合わせるとタスクスケジューラの手法を紹介する人とデータコレクタセットのプロパティのスケジュールを紹介する人と両方いるので、どちらでもありな気がします。
    2020年3月12日 12:04
  • "全体の期間"が4316分"の設定に関してですが、ローティションの設定値と思ってよいでしょうか?

    ”制限値"の設定で"制限に達したらデータコレクタセットを再開する"が有効になっていているのですが、”期間”と”最大サイズ”が"0"でなにも指定されていません。これは”全体の期間”が”4316分(3日間)”なので、3日ごとに古いログを削除するローティションが行われるでしょうか?

    そうだとすると、タスクスケジューラで毎日4回パフォーマンスモニタが起動されているので、常時4つのログファイルが3日間保存されてることを目的とした設定と理解してよいでしょうか?

    2020年3月13日 2:49
  • 教えていただいた設定ですと4316分間のログが一本できて止まります。

    例えばですが”全体の期間”が”4316分(3日間)で”制限値"に"1438分"と入っていて、"制限に達したらデータコレクタセットを再開する"が有効になっている場合は1438分間のログが3つできます。

    繰り越しはディレクトリタブの所にサブディレクトリの指定ができるのですが、その規則に基づいて新しいフォルダが作成され次のログが生成されます。(サブディレクトリを使わずに同じフォルダにログ名の規則に従って出力させることも可能です。)

    ”全体の期間”を有効にせずに"制限に達したらデータコレクタセットを再開する"を有効にして"期間”に”4316分(3日間)”を入力していたらオペレーターが止めるまで4316分間のログが出来続けます。





    • 編集済み kaz8629 2020年3月13日 4:32
    2020年3月13日 3:53
  • なるほど!たいへん良く理解でいました。

    ”全体の期間”を指定するとその期間がくると採取が停止する

    ”全体の期間”を指定せずに”データコレクタを再開する”を指定するデータコレクタは指定した期間によるログさ作成され続けて停止することはない。

    今回の設定はタスクスケジューラによる毎日4回のパフォーマンスモニタの打ちっぱなし(期間は3日間)ということですね。

    どちらにしても古いログを削除するタスクが必要になるということですね。

    一般的にはパフォーマンスモニタを毎日スケジュールした場合のログローティション(古いファイルの削除)はどのようにしたらよいのでしょうか?何か設定する箇所はあるのでしょうか?

    2020年3月13日 4:38
  • 私の経験としては動かし続けることがないので手動で移動することが多いのです。やるとすれば、ログローテーションと同じ感じで更新日が一定より古いファイルは削除又は移動するバッチを作って、タスクスケジューラーから1日1回とかのタイミングでバッチをキックすようにすると思います。

    ちなみにですがオペレーターが止めるまでとは書きましたがサーバーを再起動するとパフォーマンスログの取得は停止します。サーバー起動時から取得を開始させたい場合は以下のリンク先の設定が参考になります。

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/archive/blogs/askcorejp/12395



    • 編集済み kaz8629 2020年3月13日 5:19
    • 回答としてマーク Shidox 2020年3月13日 6:02
    2020年3月13日 5:18
  • 微に入り細に入りとても丁寧なご回答頂きまして有難うございます。 大変参考になりました。 今後ともよろしくお願いします。
    2020年3月13日 6:02