none
(ごく稀に)再起動後、リモートデスクトップができなくなる RRS feed

  • 質問

  • 弊社内の複数のサーバで、ごく稀にOS再起動後にリモートデスクトップ接続ができなくなる現象があります。

    サービス管理画面を見てみると、「Terminal Service」は"開始"になっているのですが、

    開始・停止ボタンがグレーバックになって起動も停止もできない状態です。

    またこの状態でコマンドプロンプトから" telnet (ホスト名) 3389" で疎通確認を行うと

    画面がtelnetモードに切りかわず、かといってエラーにもならず、何もなかったのようにtelnetモードからquitしたときのような画面に切り替わります。

    なお、以下の情報は確認しており、本日問題が発生したサーバを確認したところ、

    KB938759は適用されていませんでしたが、KB2653956は適用されています。(修正モジュールKB958476 )は未適用

    ただこちらの現象は、恒常的に接続できなくなる現象のようにも思え、当てはまるのかどうかよくわかりません。

    適用するにしても、こちらでの発生自体がごく稀であるため、恒久対策としていいのかよくわからず。。

    https://www.support.nec.co.jp/View.aspx?id=3010100407

    http://support.microsoft.com/kb/2653956/ja

    --KB2653956の抜粋--

    Windows Server 2003 SP2 ベースのターミナル サーバーにこのセキュリティ更新プログラムをインストールした後で、リモート デスクトップ プロト コル (RDP) クライアントまたは ICA (Independent Computing Architecture) クライアントがターミナル サーバーに接続できないことがありま す。この問題を解決するには、修正プログラム 958476 をインストールします。
    -----

    http://support.microsoft.com/kb/958476/ja

    サーバーに修正プログラム 938759 を適用した後 RDP および ICA クライアントは、Windows Server 2003 ベースのターミナル サーバーに接続できません。

    お聞きしたいポイントは2点で、

    ①KB2653956の現象は、弊社の現象のような症状と一致するのでしょうか?

    ②一致しないとするならば、ほかに対処方法はあるものなのでしょうか?

    2014年5月25日 1:13

回答

  • KB958476 で抜粋されている部分ですが、英語では「may not start」となっているため、「常に~」ではなく「~ことがある」というニュアンスかなと思います。
    ですので、症状とは一致していると言えると思います。
    原因や対処法が一致しているかどうかはまた別の話ですので、KB 適用で 100% 直るとは言い切れませんが、適用してみる価値はあるかと思います。

    MCITP(Database Developer/Database Administrator)


    2014年5月25日 22:59

すべての返信

  • KB958476 で抜粋されている部分ですが、英語では「may not start」となっているため、「常に~」ではなく「~ことがある」というニュアンスかなと思います。
    ですので、症状とは一致していると言えると思います。
    原因や対処法が一致しているかどうかはまた別の話ですので、KB 適用で 100% 直るとは言い切れませんが、適用してみる価値はあるかと思います。

    MCITP(Database Developer/Database Administrator)


    2014年5月25日 22:59
  • ご返信ありがとうございました。

    なるほど!原文にあたるという基本をやっていませんでした。

    たしかに、Googleに翻訳させても、「起動しない場合があります。」という(発現後は)常時発生という事では無い感じですね。

    とりあえず適用して、あとは祈りたいと思います。。

    2014年5月25日 23:30