none
Windows8ファイル履歴の保存する期限の値について RRS feed

  • 質問

  • ファイル履歴の詳細設定の「保存されたバージョンを保持する期間」の選択項目 ”領域がなくなるまで”と”無期限”の動作の違いについてお分かりになる方がいらっしゃいますでしょうか?サイトをみてみましたが、これらの説明を記載しているのはみつからずです。すいませんが、よろしくお願いします。

    2013年5月21日 5:35

回答

  • 検証していないので申し訳ないのですが・・・                                                                                                         (保存されたバージョンを)領域が足りなくなるまで保持する、つまり記憶域が無くなると古いものから削除され、                                                                無期限は、記憶域が無くなっても削除は行わない(つまり記憶域を追加するか古いバージョンを消さない限り、新しいバージョンが保存されない)、じゃないでしょうか。
    • 編集済み カディス 2013年5月22日 3:27
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2013年5月24日 0:31
    2013年5月22日 3:26
  • こんにちは、KadowakiR さん
    フォーラムオペレータの佐伯 玲 です。

    私の方でも情報を探してみたのですがWindows.comのBlogに関連した記事がありました。

    A New Way to Backup: File History in Windows 8
    http://blogs.windows.com/windows/b/extremewindows/archive/2012/12/20/a-new-way-to-backup-file-history-in-windows-8.aspx

    ページに右側に言語選択のプルダウンがあり日本語を選択すると機械翻訳された記事に切り替わります。
    記事の真ん中あたりに保持期間のオプションの説明があります。
    ただ機械翻訳であるため日本語で見ると怪しい文章になってしまっているので比較して読んだ方が良いかもしれません・・・


    該当の部分を簡単に掻い摘んでみると以下のような事が言われているのではないかと思います。


    このオプションは保存対象のストレージがいっぱいである時に適用されるオプションです。
    容量がいっぱいであるときに指定されたオプション以前のデータが古いものから削除されます。

    英語版ですと「領域が足りなくなるまで」というのが「Until space is needed」なので
    ニュアンス的には容量を必要とした分だけ(古いものから)削除するという感じなのかと思います。
    私自身あまり英語が得意ではなく正確でない箇所がある可能性もあるので元の記事の方もご確認いただけましたらと思います。


    これらを踏まえるとカディス さんから最初に寄せられた情報の通りの解釈となるのではないかと思います。

    宜しくお願い致します。
    __________________________
    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレータ 佐伯 玲

    • 編集済み 佐伯玲 2013年5月23日 6:19
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2013年5月24日 0:31
    2013年5月23日 5:40

すべての返信

  • 検証していないので申し訳ないのですが・・・                                                                                                         (保存されたバージョンを)領域が足りなくなるまで保持する、つまり記憶域が無くなると古いものから削除され、                                                                無期限は、記憶域が無くなっても削除は行わない(つまり記憶域を追加するか古いバージョンを消さない限り、新しいバージョンが保存されない)、じゃないでしょうか。
    • 編集済み カディス 2013年5月22日 3:27
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2013年5月24日 0:31
    2013年5月22日 3:26
  • こんにちは、KadowakiR さん
    フォーラムオペレータの佐伯 玲 です。

    私の方でも情報を探してみたのですがWindows.comのBlogに関連した記事がありました。

    A New Way to Backup: File History in Windows 8
    http://blogs.windows.com/windows/b/extremewindows/archive/2012/12/20/a-new-way-to-backup-file-history-in-windows-8.aspx

    ページに右側に言語選択のプルダウンがあり日本語を選択すると機械翻訳された記事に切り替わります。
    記事の真ん中あたりに保持期間のオプションの説明があります。
    ただ機械翻訳であるため日本語で見ると怪しい文章になってしまっているので比較して読んだ方が良いかもしれません・・・


    該当の部分を簡単に掻い摘んでみると以下のような事が言われているのではないかと思います。


    このオプションは保存対象のストレージがいっぱいである時に適用されるオプションです。
    容量がいっぱいであるときに指定されたオプション以前のデータが古いものから削除されます。

    英語版ですと「領域が足りなくなるまで」というのが「Until space is needed」なので
    ニュアンス的には容量を必要とした分だけ(古いものから)削除するという感じなのかと思います。
    私自身あまり英語が得意ではなく正確でない箇所がある可能性もあるので元の記事の方もご確認いただけましたらと思います。


    これらを踏まえるとカディス さんから最初に寄せられた情報の通りの解釈となるのではないかと思います。

    宜しくお願い致します。
    __________________________
    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレータ 佐伯 玲

    • 編集済み 佐伯玲 2013年5月23日 6:19
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2013年5月24日 0:31
    2013年5月23日 5:40
  • カディスさん、ありがとうございます。すいません。こちらも検証をすればいいのですが、環境をつくるのに時間がなくきいてしまいました。なるほどです。佐伯さんのし回答もいたただきこの解釈でよいようです、

                                                                                                                                                                                                                 、

    2013年5月23日 8:01
  • 佐伯さん ありがとうございます。カディスさんの解釈でよいということがわかりました。URLのページは英語の翻訳は直訳でわかりにくかったですね、佐伯さんのわかりやすい説明ありがとうございました。
    2013年5月23日 8:09