none
アップデート後に、クライアントがブラウザアクセス速度が遅くなる。 RRS feed

  • 質問

  • Windows Server 2012にてWSUSを使用し、クライアントはWindows7です。
    クライアントからのインターネットへの接続は不可能にして運用しています。

    サーバにIIS(Webサーバ)を使用し、クライアントのブラウザはIE11及びGoogleChromeを使用しています。

    クライアントがWSUSよりWindowsアップデートを行うと、クライアントのブラウザからWebサーバへのアクセスが明らかに遅くなります。
    これは、複数(全て)のクライアントで発生し、IE11及びGoogleChrome共に遅くなります。

    クライアントをインターネットに接続可能な様に設定を変更し、ブラウザよりネット閲覧するとアクセス速度は改善します。

    その後はインターネットへの接続を遮断しても快適に動作する様になります。

    管理者はアップデートの度に、ルータの設定を変更し50台を超えるクライアントをネット接続し、元に戻す操作が必要な状況です。

    原因はなんでしょうか?

    よろしくおねがいします。

    2015年1月16日 2:13

すべての返信

  • 参考になるかわかりませんが。

    昔,性能の低いWindows7にて,WinUpdate後かタイミングは忘れましたが,

    時折ieブラウザのアクセスが極端に遅くなったことがあります。

    このときは,ieブラウザのアドオンの管理にて,検索プロバイダーを選択,

    [プログラムによる規定の検索プロバイダー変更の提案を禁止]して解決したことがあります。

    その他,ブラウザにアドオンするタイプのサードパーティのセキュリティソフトが入っていれば,最新リスト入手を試行しているかもしれませんが。

    インターネットに接続可能な設定に変更後,どこに接続されているか,セキュリティソフトまたはコマンドプロンプトのnetstatなどで,接続状況をモニタしてみてはどうでしょうか。

    接続先IPが取れれば,あとはドメインを確認すれば,どのアプリのアップデートかなど解るかもしれません。

    2015年1月27日 8:18