none
イベント ビューアー『警告 ページング操作中にデバイス \Device\CdRom1 上でエラーが検出されました』は不要

    全般的な情報交換

  • 1. CD-R, DVD-R, BD-R, などのブランク ディスクをドライブに挿入すると、次のエラーがイベントビューアーに記録される。ディスクを取り替え、ドライブに挿入することを繰り返すと、イベントビューアーにこの記録がずら~と並ぶ。

    メッセージ:ページング操作中にデバイス \Device\CdRom1 上でエラーが検出されました。
    ソース:cdrom   イベントID:51   タスクのカテゴリー:なし
    レベル:警告    キーワード:クラシック

    エラー検出自体重要でないと判断されるので、イベントビューアーに記録しないようにして欲しい。

    2. 1. 項のイベントビューアーの記録は、Windows 7 だけでなく、Vista でも起きていた。

    3. 次のエラーは重要なので、現状のまま、イベントビューアーに記録して欲しい。

    メッセージ:デバイス \Device\CdRom1 上に不良ブロックがあります。
    ソース:cdrom   イベントID:7   タスクのカテゴリー:なし
    レベル:エラー   キーワード:クラシック

    4. [余談] 1. 項のエラー検出を見ると、次のことを思い出す。 7, 8 年前、某大手銀行のATMに記帳のため通帳を挿入した。印刷するトランザクションはなかった。するとATM画面に、「記帳するものは何もありません」という エラー メッセージ が表示されたので、驚いた。当時この銀行では、「記帳するものは何もありません」は 警報を出すべきエラー の範疇と考えていたことになる。一般的に「記帳するものは何もありません」はよくあることであり、「記帳するものは何もありません」のメッセージと共に、単に通常終了すればよいはずである。

    2011年8月23日 7:35