none
オープン拡張辞書の再構成で失敗する RRS feed

  • 質問

  • Office IME 2010以外の質問も含むため、こちらに投稿で悩んだのですが質問させていただきます。

    オープン拡張辞書を作成し安心フィルターを外してIMEにインポートを試みたのですが、
    一部のIMEのみ再構成に失敗し、インポートが出来ませんでした。

    環境としては、Windows7とWindows10の2環境があります。

    ■インポート元辞書ファイル(A) 約8万9千語収録
    (1)Windows7 Office IME 2010を別途インストール →インポート成功(※5単語ほどエラーになりますが、何の単語がエラーかはわかりません)
    (2)Windows10同梱のIME →インポート成功

    ■インポート元辞書ファイル(B) 約9万4千語収録
    ※上記(A)から5千語ほど追加したもの
    (3)Windows7 Office IME 2010を別途インストール →インポート成功(※5単語ほどエラーになりますが、何の単語がエラーかはわかりません)
    (4)Windows10同梱のIME →インポート失敗


    上記結果から、AとBの辞書の差分となる5千語の中に、Windows10のIMEだと認識出来ないものがあるものと考えられるのですが、
    インポートに失敗する(4)の構成に対し、OPEN拡張辞書ではなく、テキスト形式でIMEに取り込むとエラーにはならずにインポート成功するため、
    OPEN拡張辞書上の単語に何らか問題があるものと考えられますが、debug方法が分からず、問題の特定が出来ません

    このような状況ですが、テキスト形式ではなく、OPEN拡張辞書形式で(4)の構成にインポート可能とするためのエラー原因を探る手段があれば教えてください。
    ※(1)と(3)のエラーについては問題としておりませんが(4)のエラーで困っています

    2017年1月11日 11:55

すべての返信

  • チャブーンです。

    私自身はオープン拡張辞書を作成したことはないのですが、したのページをみると、辞書ファイルに有効なデジタル署名がない場合、登録数や登録の品詞に制限があるようです。

    http://forest.watch.impress.co.jp/docs/review/534343.html

    Windows 10上での辞書ファイルのデジタル署名が、「有効になっているか」を確認できれば、もしかしたら切り分けになるかもしれません。


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。

    2017年1月12日 1:54
  • コメントありがとうございます

    また、リンク先についても確認しました。デジタル署名は付与されていませんが、
    安心フィルターを外して8万9千語のインポート元辞書ファイル(A) は登録できるため、署名の線は薄いと感じました。

    なお、
    ■インポート元辞書ファイル(A) 約8万9千語収録
    ■インポート元辞書ファイル(B) 約9万4千語収録
    についてですが、単純にAに約5千語増えたのがBではなく、既存の他の単語についても変更されているものがあります。

    ちなみに、今回問題としている辞書ファイルはインターネット上で公開しており、
    その利用者からのお問い合わせを公開しているサイトのコメント欄で頂戴した際に発覚し、
    自身で1,2ヶ月ほど調べてたのですが解決策に辿り付けなかったために
    こちらのコミュニティに質問を投稿させていただきました。

    辞書公開サイト(オンラインゲームの非公式辞書ファイルを公開しています):
    http://ameblo.jp/kossorinirakana/

    ■インポート元辞書ファイル(B) 約9万4千語収録
    として呼んでいるのがver16.1 Office IME2010用オープン拡張形式です。

    ■インポート元辞書ファイル(A) 約8万9千語収録
    としてここでは呼んでいるのがver10.4 Office IME2010用オープン拡張形式です。

    その他、もしお気づきになる点がある方が居ましたらお知恵をください

    2017年1月12日 3:41