none
svchostsのCPU使用率が50%をずっと占有している RRS feed

  • 質問

  • Windows Server2012 standard(無印)のサーバ上で、svchostsのCPU使用率が50%を
    ずっと占有している状況が続いております。
    (その為、サーバ全体のCPU使用率が常に100%)

    リソースモニターで確認したところ、wuauserv(WindowsUpdate)サービスが
    50%を占有しており、サーバ再起動したり、wuauservを再起動しても
    しばらくすると50%を占有したりします。

    サーバにはSymantecのEndpoint Clientを導入しておりますが、そちらの
    サービスなどを停止しても改善されません。

    同様の事象をWebで探してみましたが、クライアントPCなどはKB927891の修正モジュール
    とWUA3.0を適用すれば良い、との記載などはありましたが
    サーバに関しての対応策は記載がございません。

    つきましては、同様の事象・対策があればご教示頂きたく。

    また最終手段として、wuauserv(WindowsUpdate)サービスを「停止」して
    おき、WindowsUpdateを実施する時のみwuauservを「起動」する事を
    考えておりますが、そういった運用にて問題が無いのかも合わせて
    ご教示頂きたく、宜しくお願い致します。


    環境:Windows Server 2012  Standard(無印)
       AWS上のサーバ
    導入:Oracle Database 12c Standard One
       Office Proffesional Plus 2013
       Visual Studio 2010
       Symantec Endpoint Protection
       SS1 (System Support No1)
    2017年4月20日 6:09

回答

すべての返信

  • 以下の内容を試してみるというのはいかがでしょうか。
    記事内にも記載がありますが、「原因はともかく、うまくいかない状況になったら、とりあえず試してみる」内容です。

    Windows Update クライアントの情報をクリアにする手順
    https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2014/12/02/windows-update-3/

    また最終手段として、wuauserv(WindowsUpdate)サービスを「停止」しておき、WindowsUpdateを実施する時のみwuauservを「起動」する事を考えておりますが、そういった運用にて問題が無いのか

    Windows Update を実施するために wuauserv サービスを再開した際に、同様の事象が再発してしまうことで Windows Update が完了できない (完了までに至らない or 我慢できない)、という状況が想像できますので、問題があるのではないかと思います。

    2017年4月22日 15:02
  • 既に案内されている方法や、Windows Update コンポーネントのリセットで改善しない様でしたら、イベントログや [%WINDIR%WindowsUpdate.log] にエラーが記録されていないかや、長時間に渡って処理(スキャン等)が動作していなか等を確認されると良いかと思います。
    2017年4月23日 14:43
  • ご教示ありがとうございます。

    %WINDIR%WindowsUpdate.logは1か月程度でリサイクルされておりましたので、まずは社内環境で

    上記WindowsUpdateクライアント情報をクリア、コンポーネントのリセットを試してみます。

    2017年4月25日 1:57