none
ドメインサーバのグループポリシーのログオンスクリプトとの同期がとれていない時のキャッシュ保存先について RRS feed

  • 質問

  • WindowsServer2012をドメインサーバとしてWindows7起動時しています。ログインする際、グループポリシーのログオンスクリプトを使用し、ネットワークプリンタと接続しているが、朝早くWindows7を起動すると、正常にログオンスクリプトを使用してプリンタが接続されない。時間をおいて再起動すると接続される。どうしてか。また、接続が失敗する際は起動時使用するドメインサーバのグループポリシーのログオンスクリプト内のプリンタに接続せず、以前使用していたプリンタに接続しようとする。現在以前使用していたプリンタは存在せず。
    ドメインサーバのグループポリシーのログオンスクリプトのプリンタ設定が同期されなかった場合実行されるWindows7のキャッシュの保存先の調べ方を教えてください。
    2019年2月5日 7:05

すべての返信

  • チャブーンです。

    この件ですが、ドメイングループポリシーの「ログオンスクリプトのキャッシュ」なるものは、存在しません。

    ドメインクライアントは、ログオンスクリプト実行時には「SYSVOL Refferal」で提供されたSYSVOL共有に直接アクセスし、このパスにあるスクリプトを参照するためです。

    想定されていないスクリプトが実行されている、というなら、ドメインコントローラー間の「SYSVOL共有の複製」が正常に機能しておらず、以前の内容が保存されたものがある、ということになります。クライアントがどのドメインコントローラーのグループポリシーにアクセスし、(ログオン)スクリプトを実行しているか、は対象クライアントの[Group Policy]-[Operational]ログを確認する必要があります。

    そして、SYSVOL共有複製の問題は、ドメインコントローラー側のDFS Replicationログを中心にコマンド等で確認、問題の修正が必要になります。


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。


    2019年2月5日 11:18