none
Windows Server 2012 R2 Essentialsのファイル共有機能について RRS feed

  • 質問

  • Windows Server 2012 R2 Essentialsの購入を考えています。

    10~20名ほどでの利用を考えており、各個人のファイルの重要な置き場所の作成をしようと思っています。

    それぞれの個人フォルダにはその個人しかアクセスできないように制限をかけたいと思っています。

    現在各メンバーのPCはWindows7 ProffessionalとWindows 8.1のどちらかです。

    Windows7 ProffessionalはActive Directoryによるドメイン参加ができますが、windows8.1はドメイン参加ができないという認識を

    持っていますが、それが正しいとするとサーバー上のフォルダにアクセス権限をかけるということがWindows7の端末でしか

    できないのではないかとの懸念を持っています。

    やはり私が思うようにwindows8.1ではアクセス権限を持たせたフォルダへのアクセスは実現できないのでしょうか?

    宜しくお願い致します。

    2015年3月18日 7:56

回答

  • サーバー上の共有フォルダーはActive Directoryのユーザーアカウントに対するアクセス権限が設定されますので、共有フォルダーへのアクセス時に、クライアントPCのログオンアカウントでアクセス権がなければ資格情報の入力を求められます。

    その際、ユーザー名として「ドメイン名\ADユーザー名」、パスワードに「ADユーザーのパス-ワード」を入力して、資格情報を記憶させれば以降は保存された資格情報に基づいて共有フォルダーへのアクセス権が制御されますので、ご希望の制御は可能です。
    (ちなみに、Windows Server 2012 R2 Essentialsでは、サーバーの共有フォルダー内に、ユーザーフォルダーがデフォルトで作成されており、Essentialsのダッシュボードでユーザーアカウントを追加する毎に、ユーザーフォルダー配下に作成したユーザー名のフォルダーが自動作成されます。そのフォルダーはデフォルトで当該ユーザーと管理者しかアクセスできないフォルダーになります)


    Masahiko Sada
    Microsoft MVP for File System Storage http://satsumahomeserver.com/

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2015年3月19日 0:14
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2015年3月19日 1:15
    2015年3月18日 14:10

すべての返信

  • 資格登録マネージャにエンタープライズで登録してあげれば良いのでは(確認していません)

    POWERSHELLのコマンドレットでWindows資格マネージャの登録が出来ますか?

    2015年3月18日 8:50
  • サーバー上の共有フォルダーはActive Directoryのユーザーアカウントに対するアクセス権限が設定されますので、共有フォルダーへのアクセス時に、クライアントPCのログオンアカウントでアクセス権がなければ資格情報の入力を求められます。

    その際、ユーザー名として「ドメイン名\ADユーザー名」、パスワードに「ADユーザーのパス-ワード」を入力して、資格情報を記憶させれば以降は保存された資格情報に基づいて共有フォルダーへのアクセス権が制御されますので、ご希望の制御は可能です。
    (ちなみに、Windows Server 2012 R2 Essentialsでは、サーバーの共有フォルダー内に、ユーザーフォルダーがデフォルトで作成されており、Essentialsのダッシュボードでユーザーアカウントを追加する毎に、ユーザーフォルダー配下に作成したユーザー名のフォルダーが自動作成されます。そのフォルダーはデフォルトで当該ユーザーと管理者しかアクセスできないフォルダーになります)


    Masahiko Sada
    Microsoft MVP for File System Storage http://satsumahomeserver.com/

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2015年3月19日 0:14
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2015年3月19日 1:15
    2015年3月18日 14:10
  • ご回答ありがとうございます。

    OSに関係なく、サーバー側で作成したユーザーとパスワードで各個人フォルダにアクセスすれば良いということですね。

    ありがとうございました。

    2015年3月19日 0:44