none
DHCPサーバからのIPアドレス取得時間 RRS feed

  • 質問

  • スイッチがDHCPサーバとなっている環境で、特定のセグメントでのみIPアドレスの取得ができないことがあります。

    アドレス枯渇などはしておらず、クライアントPC(XP SP3と7 SP1)の構成は同じです。
    いったん固定アドレスを割り当てて再度DHCPにすると取得できたり、翌日には問題なく取得できていたりします。

    サーバ担当者にクライアントPC側でDHCPのアドレス取得のタイムアウト時間を長くしてほしいと言われたのですが、レジストリでそのような値はあるのでしょうか。

    アバウトすぎて申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

    2012年8月27日 7:04

回答

  • DHCPのタイムアウトを伸ばすことによって解決するというのは考えずらいですね。

    そもそものお話しとして、DHCPの動作は次のようになります。

      • クライアントがDHCPDISCOVERをブロードキャストします
      • DHCPサーバーがDHCPOFFERをブロードキャストします
      • クライアントがDHCPREQUESTをブロードキャストします
      • DHCPサーバーがDHCPACKをブロードキャストします

    この一連の流れが終了した際に、クライアントにIPアドレスが割り当てられます。

    そして、2の返答がない場合は、時間を変えながらDHCPDISCOVERを4回繰り返します(合計約1分)

    この処理で返答がない場合はAPIPAによって169.254.X.Xのアドレスが割り当てられます。

    よって、どこがおかしいのかはパケットキャプチャを行って調べる必要があると考えます。

    以上、参考になれば幸いです。


    MVP:Virtual Machine Blog:MCTの憂鬱

    http://naonao71.wordpress.com/





    2012年8月28日 5:33
    モデレータ

すべての返信

  • DHCPのタイムアウトを伸ばすことによって解決するというのは考えずらいですね。

    そもそものお話しとして、DHCPの動作は次のようになります。

      • クライアントがDHCPDISCOVERをブロードキャストします
      • DHCPサーバーがDHCPOFFERをブロードキャストします
      • クライアントがDHCPREQUESTをブロードキャストします
      • DHCPサーバーがDHCPACKをブロードキャストします

    この一連の流れが終了した際に、クライアントにIPアドレスが割り当てられます。

    そして、2の返答がない場合は、時間を変えながらDHCPDISCOVERを4回繰り返します(合計約1分)

    この処理で返答がない場合はAPIPAによって169.254.X.Xのアドレスが割り当てられます。

    よって、どこがおかしいのかはパケットキャプチャを行って調べる必要があると考えます。

    以上、参考になれば幸いです。


    MVP:Virtual Machine Blog:MCTの憂鬱

    http://naonao71.wordpress.com/





    2012年8月28日 5:33
    モデレータ
  • 返信ありがとうございます。

    サーバ担当者の話ですと、どうやらDHCPOFFERをブロードキャストするのを20秒程度遅らせているそうなのです。

    なので、その分、4回繰り返すことができず取得できないのでは?とのこと。

    正直、同クライアント構成で他セグメントでは発生していないので、クライアント側でどうこうというのは考えにくいのですが・・・

    とりあえずパケットキャプチャでDHCPの動作状況を確認してみますが、何か他、留意事項があればご教授いただければと思います。

    2012年8月28日 9:16
  • その後、発生しておらず、確認することができていない状況です。

    今回はとりあえずクローズさせていただき、また何かありましたら質問させていただきます。

    ABE NAOKIさん、ありがとうございました。

    2012年8月31日 1:08