none
Windows10 Anniversary update(1607) におけるWindows Update for Business(GPO)について RRS feed

  • 質問

  • Windows10 Anniversary update(1607) のPCを

    Windows Update for Business(GPO)を利用してCBBの制御をしているのですが設定したところ

    下記画像の様に「機能の更新を延期する」が暗転し、選択も解除も出来なくなりました。

    バグでしょうか?仕様でしょうか?

    お判りの方いましたらお教えください。

    よろしくお願い致します。

    ■Windows Update
    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\WindowsUpdate\UX\Settings]
    "DeferUpgrade"=dword:00000001      ・・・機能(アップグレード)更新(0:CB|1:CBB)
    "UxOption"=dword:00000000       ・・・(0:自動|1:再起動の日時設定の通知)

    ■機能(アップグレード)更新プログラム
    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate]

    "BranchReadinessLevel"=dword:00000020    ・・・ブランチ(16:CB|32:CBB) ※16進
    "DeferFeatureUpdates"=dword:00000001    ・・・機能更新プログラムの延期(0:無効|1:有効)
    "DeferFeatureUpdatesPeriodInDays"=dword:000000b4 ・・・延期日数(0~180:0日から180日) ※16進
    "PauseFeatureUpdates"=dword:00000001    ・・・機能更新プログラムの一時停止(0:無効|1:有効)
    "DeferQualityUpdates"=dword:00000001    ・・・品質更新プログラムの延期(0:無効|1:有効)
    "DeferQualityUpdatesPeriodInDays"=dword:00000007 ・・・延期日数(0~30:0日から30日)

    2017年3月23日 4:47

回答

すべての返信