none
sysprep の skiprearm について RRS feed

  • 質問

  • 応答ファイルにSkipRearm=1と設定し

    ライセンス認証用の時計のリセットをバイパスした場合で、

    KMS認証の場合はCMIDが重複することによってクライアントの数が増加しない等ありますが、

    MAK認証の場合何か問題があるでしょうか。

    具体的には、ライセンス認証後SkipRearm=1と設定してsysprepを実行した端末を

    マスターPCとしてイメージを取得し、再配布を行った場合

    system的、ライセンス的に何か問題が生じることがあるでしょうか。

    ※マスターPCのOSはボリュームライセンス、

     再配布する端末は同機種で同バージョンのOSの再イメージング権使用として

    よろしくお願い致します。

    2013年9月24日 2:06

回答

  • MAK の場合は CMID の重複は影響を受けないはずです。

    しかしながら、本来であれば CMID は一意のはずなのでどこで影響を受けるかは未知数になります。

    私なら、イメージ作成時には Skiprearm = 1 を使用しますが、本番として使用する場合はこのオプションんを外してマスターとします。ただし、rearm の回数制限に引っかからないよう skiprearm を施したイメージをとっておきますね。

    ちなみに、 Windows 8 以降はこの回数を気にしなくてもよくなりましたね。(たしか、デフォルトで1000回)

    ライセンス的にはボリュームライセンスを使用しているのであれば問題ありません。


    MVP:Virtual Machine Blog:MCTの憂鬱

    http://naonao71.wordpress.com/

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2013年9月25日 1:34
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2013年10月7日 8:00
    2013年9月24日 4:29
    モデレータ

すべての返信

  • MAK の場合は CMID の重複は影響を受けないはずです。

    しかしながら、本来であれば CMID は一意のはずなのでどこで影響を受けるかは未知数になります。

    私なら、イメージ作成時には Skiprearm = 1 を使用しますが、本番として使用する場合はこのオプションんを外してマスターとします。ただし、rearm の回数制限に引っかからないよう skiprearm を施したイメージをとっておきますね。

    ちなみに、 Windows 8 以降はこの回数を気にしなくてもよくなりましたね。(たしか、デフォルトで1000回)

    ライセンス的にはボリュームライセンスを使用しているのであれば問題ありません。


    MVP:Virtual Machine Blog:MCTの憂鬱

    http://naonao71.wordpress.com/

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2013年9月25日 1:34
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2013年10月7日 8:00
    2013年9月24日 4:29
    モデレータ
  • こんにちは、TypeRT さん
    フォーラムオペレータの佐伯 玲 です。

    その後ご質問されてから少しお時間が立ちましたがいかがでしょうか?
    ABE NAOKI さんから寄せられた情報がご参考になると思い私の方で「回答としてマーク」とさせていただきました。

    その後の状況に進展がございましたらこちらのスレッドへご返信いただけましたらと思います。


    宜しくお願い致します。

    TechNet Community Support 佐伯 玲

    2013年10月7日 7:57