locked
Windows 7 にインストールしたVirtual PC上の仮想マシンの変更内容が更新されない。 RRS feed

  • 質問

  • Windows 7 にWindows Virtual PCを入れ、仮想マシンとしてVista を使用しています。

    ある日突然仮想ディスクへのアクセスでIOエラーが発生するようになったため、新しくディスクを作成しなおし、Virtual PCが見ている仮想ハードディスクを作成しなおしたほうに切り替えたのですが、今度は新しいディスクにコピーしたファイルや変更がVirtual PCを再起動すると元に戻ってしいます。(変更内容が反映されないのです。)

    使用しているハードディスクが物理的に壊れたのか、Virtual PC が壊れたのか、仮想ハードディスクが壊れたのか判断がつかない状況です。

    どなたか同様の現象に悩まされた方がいらっしゃいましたら、対処方法をご教授いただければ助かります。

    [2011/1/27]
    新しく作成した仮想ディスクにもIOエラーが発生するようになってしまいました。
    ネットワーク越しにディレクトリをコピーしている途中で
    「エラー 0x80070570: ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。」と言われてコピーに失敗します。
    物理ドライブには昨日ホストOSからchkdskをかけて問題なかったので物理的に壊れたわけではなさそうです。
    1つ気になるのはホストから仮想ハードディスクの置いてある物理ドライブにchkdskをかけようとしたときに最初は「row ディスク」と認識されていたことです。
    ファイルシステムとしてはNTFSとなっているのにchkdskではrowと言われました。
    ホストの再起動などをしているうちにchkdskできるようになったのですが・・・

    [2011/1/27 17:38]
    ゲストOSからエラーになってしまう仮想ハードディスクにchkdskをかけようとするとやはりRowデバイスと言われました。
    問題なく動いている仮想ハードディスクはNTFSとして認識してくれます。

    1.何かの理由でIOエラー発生。
    2.仮想ハードディスクがRowデバイスと誤認識される。
    3.変更内容が保存できなくなる。

    といった流れで現象が発生しているようです。

    [2011/1/28 14:37]
    マシンの設定に [VT for Direct I/O] というのがあるのですが、何か関係があるでしょうか・・・
    Virtual PC は未対応と書いてあったのでこの設定はOFFにしたままだったのですが、とりあえずONにして再起動して仮想ハードディスクを再度作り直してやっと復旧できました。
    原因がわからないため再発が怖いですが、とりあえずまめにバックアップを取って対処しようと思います。

    2011年1月26日 10:05

回答

  • こんにちは。

    物理的な要因というのはドライブが物理的に壊れているのではないかということですよね?

    これは、最初に不具合が起きたときに疑いました。
    現在ホストには物理的なドライブが2つあります。
    ですので新しい仮想ハードディスクは不具合の起きたドライブとは別のドライブに作成したのですが、再発してしまいました。

    とりあえず、仮想ハードディスクを固定サイズに変更してみようと思っています。

    どうもありがとうございました。

    • 回答としてマーク 星 睦美 2011年12月8日 7:38
    2011年2月8日 8:45

すべての返信

  • yayoiTake さん、こんにちは。
    結果のご報告ありがとうございます。

    もしよろしければ、次回からで結構ですので、その後の調査結果などを追加される際は、新たに "返信" でコメントいただければと思います。


    ご質問の件は、[VT for Direct I/O] を ON にして問題が解決されたとの事ですね。
    詳細なところは分かりませんが、下記の情報などでも ON にするように案内されていますね。
    (仮想の支援機能は PC の機種毎に設定名が異なる場合があるので分かりづらいですね・・・)

    - 参考情報
    Unable to install Xp mode on Windows 7 Professional
    http://social.answers.microsoft.com/Forums/en-US/w7programs/thread/b029f36b-652c-4007-93c2-ce39785d69da

    How to enable virtualization on a Dell Optiplex 755 to run Hyper-V
    http://www.shnake.com/blog/?p=419


    それでは、今後とも TechNet Forum をよろしくお願いします。

    ______________________________________
    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 三沢健二

    2011年1月31日 6:32
    モデレータ

  • こんにちは、yayoiTakeです。

    原因は[VT for Direct I/O]がOFFになっていたためということで正解なのでしょうか?

    導入時に色々調査し、Windows Virtual PCはVt-d未対応という認識だったのですが・・・

    これで問題が再発しなければいいのですが、現象が現象なだけに気がかりです。

    安心できない理由の1つに半年以上使っていて、これまでは特に問題が発生していなかったことがあります。
    今年に入って実行した、Windows Update がきっかけのように思われます。

    特に関係する内容の更新ではなかったと思うので、たまたまかもしれませんが。。。

    とりあえず今は正しく動いているようなので、注意しながら使うしかないかと思っています。

    どうもありがとうございました。

     

    2011年2月3日 0:11
  • こんにちは。

    大変残念なことに再発しました。

    仮想ハードディスクへ大量のファイルを作成しようとすると発生するようです。

    可変の仮想ハードディスクを使用しているのですが、それが問題でしょうか?

    2011年2月8日 7:07
  • yayoiTake さん、こんにちは。

    そうですか、再発したという事ですか。。。
    (残念ですが、一旦、回答としてマークは外させていただきますね)

    負荷がかかると発生するのでしょうか?
    もし可能であれば、物理的な要因を疑ってみて、ホスト OS のハードディスク自体を交換して様子を見られた方が良いかもしれませんね。
    (何とも言えませんが環境固有の問題のような気もしますので)

    ______________________________________
    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 三沢健二

    2011年2月8日 8:04
    モデレータ
  • こんにちは。

    物理的な要因というのはドライブが物理的に壊れているのではないかということですよね?

    これは、最初に不具合が起きたときに疑いました。
    現在ホストには物理的なドライブが2つあります。
    ですので新しい仮想ハードディスクは不具合の起きたドライブとは別のドライブに作成したのですが、再発してしまいました。

    とりあえず、仮想ハードディスクを固定サイズに変更してみようと思っています。

    どうもありがとうございました。

    • 回答としてマーク 星 睦美 2011年12月8日 7:38
    2011年2月8日 8:45