none
Application Error(LockApp.exe)

    質問

  • 長時間放置していると、一切操作自体受付なくなる状態になります。

    電源ボタンを長押し以外復旧できません。

    原因を知りたいのでお願いいたします。

    障害が発生しているアプリケーション名: LockApp.exe、バージョン: 0.0.0.0、タイム スタンプ: 0x5819bf0d
    障害が発生しているモジュール名: ntdll.dll、バージョン: 10.0.14393.479、タイム スタンプ: 0x5825887f
    例外コード: 0xc0000005
    障害オフセット: 0x0000000000097a33
    障害が発生しているプロセス ID: 0x57c
    障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01d2f4b3dcfd823d
    障害が発生しているアプリケーション パス: C:\Windows\SystemApps\Microsoft.LockApp_cw5n1h2txyewy\LockApp.exe
    障害が発生しているモジュール パス: C:\WINDOWS\SYSTEM32\ntdll.dll
    レポート ID: 3a90762a-3577-4ad2-9323-48be7bc05969
    障害が発生しているパッケージの完全な名前: Microsoft.LockApp_10.0.14393.0_neutral__cw5n1h2txyewy
    障害が発生しているパッケージに関連するアプリケーション ID: WindowsDefaultLockScreen

    2017年7月5日 23:47

すべての返信

  • LockApp.exe 自身はロック スクリーンを表示するプログラムで、これがクラッシュしてロック画面での操作ができなくなっているのでしょう。

    原因解明はそれなりにハードルが高そうですが、運用回避であれば長時間放置してもロックされない設定にする、という方法が考えられます。


    hebikuzure

    2017年7月6日 1:35
  • > 障害が発生しているアプリケーション名: LockApp.exe、バージョン: 0.0.0.0、タイム スタンプ: 0x5819bf0d
    > 障害が発生しているモジュール名: ntdll.dll、バージョン: 10.0.14393.479、タイム スタンプ: 0x5825887f
    > 例外コード: 0xc0000005
    > 障害オフセット: 0x0000000000097a33
    > 障害が発生しているプロセス ID: 0x57c
    > 障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01d2f4b3dcfd823d
    > 障害が発生しているアプリケーション パス: C:\Windows\SystemApps\Microsoft.LockApp_cw5n1h2txyewy\LockApp.exe
    > 障害が発生しているモジュール パス: C:\WINDOWS\SYSTEM32\ntdll.dll
    > レポート ID: 3a90762a-3577-4ad2-9323-48be7bc05969
    > 障害が発生しているパッケージの完全な名前: Microsoft.LockApp_10.0.14393.0_neutral__cw5n1h2txyewy
    > 障害が発生しているパッケージに関連するアプリケーション ID: WindowsDefaultLockScreen

    ちょうど私の手元の Windows x64 の ntdll.dll もバージョン "10.0.14393.479" だったので、ちょっと調べてみました。
    障害オフセット: 0x0000000000097a33」となっていることから、提示されている "LockApp.exe" のアプリケーション エラー ログは、ntdll!_ascii_stricmp ルーチン内で落ちたと考えられます。

    -----------------------------------------------------
    Browse full module list
    start             end                 module name
    00007ffd`c7ee0000 00007ffd`c80b1000   ntdll
        Loaded symbol image file: C:\WINDOWS\SYSTEM32\ntdll.dll
        Image path: C:\WINDOWS\SYSTEM32\ntdll.dll
        Image name: ntdll.dll
        Browse all global symbols  functions  data
        Timestamp:        Fri Nov 11 17:59:43 2016 (5825887F)
        CheckSum:         001DC01C
        ImageSize:        001D1000
        File version:     10.0.14393.479
        Product version:  10.0.14393.479
        File flags:       0 (Mask 3F)
        File OS:          40004 NT Win32
        File type:        2.0 Dll
        File date:        00000000.00000000
        Translations:     0409.04b0
        CompanyName:      Microsoft Corporation
        ProductName:      Microsoft® Windows® Operating System
        InternalName:     ntdll.dll
        OriginalFilename: ntdll.dll
        ProductVersion:   10.0.14393.479
        FileVersion:      10.0.14393.479 (rs1_release.161110-2025)
        FileDescription:  NT Layer DLL
        LegalCopyright:   © Microsoft Corporation. All rights reserved.

    00007ffd`c7ee0000 + 97a33 = 00007ffd`c7f77a33

    00007ffd`c7f777b0 ntdll!_splitpath_helper (<no parameter info>)
    00007ffd`c7f77a30 ntdll!_ascii_stricmp (<no parameter info>)
    00007ffd`c7f77a70 ntdll!stricmp (<no parameter info>)

    ntdll!_ascii_stricmp:
    00007ffd`c7f77a30 4c8bc9          mov     r9,rcx

    ntdll!_ascii_stricmp+0x3:
    00007ffd`c7f77a33 450fb601        movzx   r8d,byte ptr [r9]
    00007ffd`c7f77a37 49ffc1          inc     r9
    -----------------------------------------------------

    つまりこのエラー ログは、"LockApp.exe" プロセス内での ASCII 文字列比較の処理で落ちたと考えられます。
    具体的には、上記逆アセンブル コードから、ntdll!_ascii_stricmp ルーチンの 1st パラメータとして、不正な文字列ポインタ (多分 NULL ポインタ) が渡されたため、クラッシュしたと考えられます。
    このような問題が発生する要因としては、3rd ベンダー製ソフトウェアの影響が考えられます。
    セキュリティ対策ソフトや各種ユーティリティ ソフトには、任意のアプリケーションのプロセスにカスタム DLL をインジェクションするものが多数あります。
    今回のケースも、3rd ベンダー製ソフトウェアから "LockApp.exe" プロセス内にカスタム DLL がインジェクションされ、その DLL の挙動の影響で ntdll!_ascii_stricmp ルーチン内で落ちたと推測されます。
    もっと詳細な原因を知りたいのであれば、"LockApp.exe" プロセス クラッシュ時のプロセス ダンプを採取しそれを解析すれば、「確実な」エラー原因を特定できると思います。
    "LockApp.exe" プロセス クラッシュ時のプロセス ダンプは、WER (Windows Error Reporting) の機能を使うと簡単に採取できると思いますので、ダンプ解析に挑戦する「根性」があるのでしたら、確認されることをお勧めします。
    (WER の設定に関しては、Winodws 10 も Windows 7 とほとんど一緒です。)

    -----------------------------------------------------
    Windows7のWERでアプリケーションのクラッシュダンプを取得する方法
    http://d.hatena.ne.jp/replication/20140427/1398575903
    -----------------------------------------------------

    2017年7月6日 3:23
  • LockApp.exeが何らかの要因でクラッシュ。
    クラッシュの原因は「0xc0000005」より「STATUS_ACCESS_VIOLATION」となっており、メモリ上の本来アクセスしちゃダメな領域にアクセスを試みています。

    LockAppの起動契機はたしか、OS起動時とスリープ等だったかと思います。
    スリープの原因の一つが時間経過によるものですので、質問者さんが特定した「長時間放置」が原因の一つでよさそうです。
    電源ボタンなどでスリープ状態にした場合も同じ現象になるのであれば、スリープが原因ですね。

    ただこのLockAppってOS起動時に真っ先に起動しているものと同じだと思われます。
    起動時は問題がないようなので、OS起動後に動かしたサービスやアプリケーションが影響していそうです。

    起動時に問題がないなら原因となるようなサービス等を特定して止めるか、
    「[システム] - [電源とスリープ] - [スリープ] 」の設定でスリープしないようにすることで回避できそうです。
    あとは、電源ボタンを押した際の動作をスリープ以外にします([ハードウェアとサウンド] - [電源オプション] - [電源ボタンの動作の変更])。

    ● 同様の現象についてのほかの投稿:
    スリープから復帰しようとして電源ボタンを押してもロック画面が表示されず復帰できない
    https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-power/%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%81%8B/1c687817-8e11-4edd-9a58-4bdff036d5ac

    ● エラーコードについて:
    NTSTATUSエラーコード一覧
    http://accelart.jp/blog/NTSTATUSErrMsgJa.html


    ● ロック自体を無効化(自己責任):
    windows10でロック画面を表示しない方法
    http://blog.livedoor.jp/lost_elysium/archives/1909489.html

    Disable the Windows 10 Lock Screen (Anniversary Update)
    https://www.ghacks.net/2016/08/05/disable-windows-10-lock-screen/

    以上、参考まで。
    2017年7月6日 7:23
  • フォーラムオペレーターの栗下 望です。
    YOSHI_ABE さん、ご投稿いただきありがとうございます。
     
    ご質問いただいた内容について、
    Hebikuzure aka Murachi Akira さん、お馬鹿さん、やきさんから返信が寄せられておりますので、
    ご確認いただければと思います。
     
    フォーラムでは投稿者さんが「役に立った」「参考になった」と思われる返信に[回答としてマーク]をお願いしておりますので、ご設定くださいね。
     
    また、一部ご質問と無関係と思われるコメントの削除をさせていただきましたので、
    ご了承いただければ幸いです。

    MSDN/TechNet Community Support 栗下 望

    2017年7月7日 5:26
    モデレータ