none
R2 Standardでid:7009が起こり、ハングアップしてしまいます RRS feed

  • 質問

  • Windows Server 2012 R2 Standardを通常電源入れっぱなしで運用しています。

    このところ、月2くらいの頻度で、サーバーがハングアップするのですが
    ログを確認すると
    イベントID:   7009が頻発してるためのようです。
    何をどうしたらよいのか全く分からず、困っています。
    お教えいただけると助かります。

    宜しくお願い致します。
    -----------------------------------------------------------
    ログの名前:         System
    ソース:           Service Control Manager
    イベント ID:       7009
    タスクのカテゴリ:      なし
    レベル:           エラー
    キーワード:         クラシック
    ユーザー:          N/A
    説明:
    SQL Server (IMSS_SSEINSTANCE) サービスの接続を待機中にタイムアウト (30000 ミリ秒) になりました。
    -----------------------------------------------------------

    -----------------------------------------------------------
    ログの名前:         System
    ソース:           Service Control Manager
    イベント ID:       7009
    タスクのカテゴリ:      なし
    レベル:           エラー
    キーワード:         クラシック
    ユーザー:          N/A
    説明:
    VMware Alias Manager and Ticket Service サービスの接続を待機中にタイムアウト (30000 ミリ秒) になりました。
    -----------------------------------------------------------

    -----------------------------------------------------------
    ログの名前:         System
    ソース:           Service Control Manager
    イベント ID:       7009
    タスクのカテゴリ:      なし
    レベル:           エラー
    キーワード:         クラシック
    ユーザー:          N/A
    説明:
    OfficeScan Master Service サービスの接続を待機中にタイムアウト (30000 ミリ秒) になりました。
    -----------------------------------------------------------

    -----------------------------------------------------------
    ログの名前:         System
    ソース:           Service Control Manager
    イベント ID:       7009
    タスクのカテゴリ:      なし
    レベル:           エラー
    キーワード:         クラシック
    ユーザー:          N/A
    説明:
    Software Protection サービスの接続を待機中にタイムアウト (30000 ミリ秒) になりました。
    -----------------------------------------------------------
    2019年1月9日 0:45

すべての返信