none
w3wp.exe(rewrite.dll)のエラーが発生後にアプリケーションプールが停止する問題 RRS feed

  • 質問

  • ■発生する環境について

    Windows Server 2012R2 バージョン6.2 (ビルド 9200)IIS (Version 8.5.9600.16384)

    Windows Server 2008R2 バージョン6.1(ビルド7601 Service Pack 1)  IIS(Version 7.5.7600.16385)

    ■事象について

    イベントログでイベントID 1000、1001 が連続発生後アプリケーションプールが停止し、

    Webサイトで表示しようとすると内部エラー503となりサイトが表示できなくなる事象が発生し困っています。

    2017/11末~2017/12中旬にかけてWindowsサーバーで相次いで発生しましたが

    この昨年から再現しておらず再現条件、原因不明で対策が立てられずに困っています。

    原因、対策など情報がありましたら共有をお願いします。

    ■アプリケーションエラーについて

    ApplicationError イベントID 1000
    障害が発生しているアプリケーション名: w3wp.exe、バージョン: 8.5.9600.16384、タイム スタンプ: 0x5215df96
    障害が発生しているモジュール名: rewrite.dll、バージョン: 7.1.871.0、タイム スタンプ: 0x4c2294c6
    例外コード: 0xc0000005
    障害オフセット: 0x0000000000039d2a
    障害が発生しているプロセス ID: 0x1228
    障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01d372a7eff1b492
    障害が発生しているアプリケーション パス: c:\windows\system32\inetsrv\w3wp.exe
    障害が発生しているモジュール パス: C:\Windows\system32\inetsrv\rewrite.dll
    レポート ID: 5807f88c-ded2-11e7-80d0-005056867aef
    障害が発生しているパッケージの完全な名前:
    障害が発生しているパッケージに関連するアプリケーション ID:

    Windows Error Report イベントID 1001

    障害バケット 、種類 0
    イベント名: APPCRASH
    応答: 使用不可
    Cab ID: 0

    問題の署名:
    P1: w3wp.exe
    P2: 8.5.9600.16384
    P3: 5215df96
    P4: rewrite.dll
    P5: 7.1.871.0
    P6: 4c2294c6
    P7: c0000005
    P8: 0000000000039d2a
    P9:
    P10:

    添付ファイル:
    C:\Windows\ServiceProfiles\NetworkService\AppData\Local\Temp\WERFAE6.tmp.appcompat.txt
    C:\Windows\ServiceProfiles\NetworkService\AppData\Local\Temp\WERFB55.tmp.WERInternalMetadata.xml
    C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\ReportQueue\AppCrash_w3wp.exe_ec175a1f6fac1e56d16ccd26e361058bc45c3b_9e3fd63b_cab_f404fcba\memory.hdmp
    C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\ReportQueue\AppCrash_w3wp.exe_ec175a1f6fac1e56d16ccd26e361058bc45c3b_9e3fd63b_cab_f404fcba\minidump.mdmp

    これらのファイルは次の場所にある可能性があります:
    C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\ReportQueue\AppCrash_w3wp.exe_ec175a1f6fac1e56d16ccd26e361058bc45c3b_9e3fd63b_cab_f404fcba

    分析記号:
    解決策を再確認中: 0
    レポート ID: 5d60f583-ded2-11e7-80d0-005056867aef
    レポートの状態: 4
    ハッシュされたバケット:

    2018年2月1日 12:10

すべての返信

  • 原因の調査方法として考えられるのは、以下の方法でトラブルシュートする等でしょうか。(事象が再現していないとの事で難しいかもしれませんが)

     

    Troubleshooting High CPU in an IIS 7.x Application Pool

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/iis/troubleshoot/performance-issues/troubleshooting-high-cpu-in-an-iis-7x-application-pool

     

    また、事前対策であれば以下が考えられます。

    ・最新の更新プログラムを適用する (特に w3wp.exe の修正が含まれるもの)

    ・アプリケーション プールの設定をチューニングする

     (プライベート メモリ制限の上限値を増やす等)

    2018年2月5日 2:17
  • ご回答ありがとうございます。

    あれから発生頻度について 今一度確認したところ、

    アプリケーションプールは停止する事象は発生せず w3wp.exeのエラーは出続けていることがわかりました。

    IISのアプリケーションプールの既定の設定ではラピッドフェール機能が有効になっていて

    w3wp.exe のエラーが連続で5回以上発生するとアプリケーションプールが落ちる設定となっていますが落ちない場合もあるようです。

    頻度としては Windows Server 2008R2 が月1~2回、Windows Server 2012R2 はほぼ毎日です。

    2008R2はWebサイトは数個しかないですが、2012R2は数十ものサイトで運営しています。

    アクセス量がまったく異なっているのでこういった違いが出るのだと思います。

    処置については、更新プログラムを探す方向で検討していますが

    異常が出ているモジュールはrewrite.dll となっているので、この問題とは言えないでしょうか?

    IIS URL Rewrite Module 2 がインストールされていますがこれを最新化することも検討しています。

    2018年2月22日 11:18
  • rewrite.dll が原因である可能性は否定できませんが、エラーログだけでは判断できませんね・・・

    取り合えず rewrite.dll の不具合修正だと以下の KB が有る様ですので参考まで。

     

    URL Rewrite 2.0 leaks memory when an outgoing rule is processed against a multivalue server variable

    https://support.microsoft.com/en-us/help/2974666/url-rewrite-2-0-leaks-memory-when-an-outgoing-rule-is-processed-agains

    2018年2月23日 1:26
  • ウェブ アプリケーションのワーカー プロセスである w3wp.exe がクラッシュしているのだから、IIS のアプリケーション プールの停止も、フツーに考えればその影響のような気もしますが。。。
    w3wp.exe クラッシュ時のアプリケーション ログには "例外コード: 0xc0000005" とあるので、STATUS_ACCESS_VIOLATION すなわちメモリ アクセス違反が発生したことを示しています。
    STATUS_ACCESS_VIOLATION エラーが発生する典型的な例はメモリ破壊ですから、ウェブ アプリケーション ワーカー プロセスのクラッシュが、ホスト サービスである IIS 本体側に影響を与えているのは?

    w3wp.exe のクラッシュはまだ発生しているとのことですから、そのクラッシュ原因をきちんと調査してみては?
    w3wp.exe クラッシュ時に WER による Process Dump が生成されているようなので、それをきちんと解析すれば、クラッシュ原因もわかるかも。
    2018年2月23日 2:46
  • 皆様

    回答が遅くなりすいません。質問者tkskywebです。

    原因はまだわかってませんが 効果が期待できるものとして

    Lapivyさんの効果があるかもしれないのでKBパッチを当てて進めてます。

    これでだめなら、再インストールなども検討します。

    ところでこの問題は Windows 2016 rewrite.dllにおいても出るものでしょうか。

    ネットを探したが見つかりませんでした。Windows2016も運用しているため気になってます。

    2018年4月25日 0:49