none
ExchangeServer2013 CU16→CU22アップデートにつきまして(DAG構成) RRS feed

  • 質問

  • 弊社環境はExchangeServer2013のパッチはCU16で運用しております。
    CUが22まで出ているので最新への適用を検討しております。

    【ご質問】
    弊社3台のExchangeServerをDAG構成(AサイトにExchangeServerのSV001とSV002、BサイトSVT003)で組んでおります。
    CUバージョンを各環境で順次上げていくというイメージでよろしいでしょうか?(一時的にCU16とCU22が混在する状況でも稼働する?)
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/new-features/build-numbers-and-release-dates?view=exchserver-2019
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/managing-database-availability-groups-exchange-2013-help

    下記手順でバージョンアップを考えております。
    1)BサイトのSVT003をバックアップ(Hype-Vエクスポート)
    2)(2-1~2-4)によりSVT003をCU16→CU22へアップデートする。
    2-1)DAGメンバーをメンテナンスモードにする。
    2-2)更新プロプログラムをインストールする。
    2-3)DAGメンバーのメンテナンスモードを解除して実環境に戻す。
    2-4)RedistributeActiveDatabases.ps1 スクリプトを使って DAG 間でアクティブ データベース コピーのバランスを再調整します。
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/managing-database-availability-groups-exchange-2013-help
    ★DAG メンバーに対する更新プログラムのインストール
    3)しばらく時間を空けて(1週間程度)問題なければ、Aサイト側SV002をCU22へ上げる。(2-1~2-4)を実施。
    4)SV001をCU22へあげて全てバージョンをそろえる。  (2-1~2-4)を実施。
    お忙しいところお手数をおかけいたしますが
    よろしくお願いいたします。
    【環境】
    [Aサイト]
    ExchangeServer2013のパッチはCU16(物理環境_プライマリ) DAG構成 .NET Framework 4.7.2が適用。 
    ExchangeServer2013のパッチはCU16(物理環境_セカンダリ) DAG構成 .NET Framework 4.7.2が適用。
    [Bサイト]
    ExchangeServer2013のパッチはCU16(Hyper-V環境ゲスト_ターシャリ) DAG構成 .NET Framework 4.7.2が適用。
    【サーバーのデーターベース】
    名前  アクティブなサーバー コピーがあるサーバー
    Mail001  SV001        SV001、SV002、SVT003
    Mail002  SV002        SV002、SV001、SVT003
    PF001    SV001        SV001、SV002、SVT003
    PF002    SV002        SV002、SV001、SVT003

    Mail001、Mail002 → メールDB
    PF001、PF002   → パブリックフォルダDB
    お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。
    2019年6月5日 6:52

回答

  • 本件マイクロソフト有償サポートに対応していただき解決いたしました。

    手順はほぼ上記の通りでした。

    追記(2019/12/14)

    CUアップデート無事に終わりました。

    1)と2)の間に

    <Exchange Server の Active Directory とドメインを準備する>

    のADスキーマ拡張を実施しています。

    setup.exe /PrepareAD /IAcceptExchangeServerLicenseTerms​

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/plan-and-deploy/prepare-ad-and-domains?view=exchserver-2019

    サイト間レプリケーション

    repadmin /syncall /Ae などを実施して

    2)以降の作業を行っております。

    なお、BサイトSVT003でスキーマ拡張、CUアップデートを実施。

    2~3日後に

    AサイトのSV002のCUアップデート

    また数日後にSV001のCUアップデート終了しております。

    ※Aサイトは既にスキーマ拡張済みなので、CUのみアップデートで済みます。

    • 回答としてマーク xfxyh884 2019年7月8日 7:33
    • 編集済み xfxyh884 2019年12月14日 4:03
    2019年7月8日 7:33