none
Access database engine 2010 を使用するソフトウェアとの共存 RRS feed

  • 質問

  • こんにちは。

    よろしくお願いいたします。

    Office Professional Plus 2013 の 64bit版 の Access 2013 と、Access database engine 2010 64bit版を使用するソフトウェアとの共存で困っています。

    1. Access database engine 2010 64bit版を使用するソフトウェアを起動する。(問題なく起動できる)
    2. Office Professional Plus 2013 64bit版 の Access 2013 を起動する。(必要なモジュールを自動更新する > Access database engine 2013 ?)
    3. Access database engine 2010 64bit版を使用するソフトウェアが起動できなくなる。
    4. Access database engine 2010 64bit版をアンインストール、再インストールする。
    5. Access database engine 2010 64bit版を使用するソフトウェアを起動する。(問題なく起動できるようになる)

    手順 2 から 4 の繰り返しになってしまいます。

    Office 365 ProPlus 64bit版の Access 2013 では、問題なく、共存することができます。

    同じ Access 2013 でも、構成が異なるのでしょうか。(Access 2013が使用する Access database engine が異なる?)
    • 編集済み naokatsu 2016年5月16日 7:33
    2016年5月16日 7:31

すべての返信

  • Office 365 ProPlus 64bit版の Access 2013 では、問題なく、共存することができます。
    同じ Access 2013 でも、構成が異なるのでしょうか。(Access 2013が使用する Access database engine が異なる?)

    違うはずです。
    Office 365 は「クイック実行」と呼ばれる仕組みを採用しているはずなので、仮想化されており、他のバージョンと共存できるようになっているはずです。

    反面、ボリュームライセンスで提供される Professional Plus は MSI 形式の従来と同じやり方なので、他のバージョンと共存できない部分があります。
    (Professional Plus をクイック実行形式で展開するやり方などは、TechNet のどこかにあったと思いますが、詳しくないので省略します…)

    参考
    https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj219427.aspx
    https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj219420.aspx

    2016年5月16日 23:00
  • Azuleanさん。

    ご回答ありがとうございます。

    「クイック実行」を参考にしてみます。

    ありがとうございます。

    2016年5月17日 2:37