none
1809→20H2への機能更新でエラーになる RRS feed

  • 質問

  • 809→20H2へのアップデートで以下のメッセージがでてUpdateできません。
    WSUS経由でのアップデートと手動アップデートのどちらも同じでした。


    ✖このPCをWindows10にアップグレードすることはできません。
    このバージョンのWindows10ではまだサポートされていません。Microsoftでは、このような設定を
    迅速にサポートするため作業を進めています。
    対応は必要ありません。これらの設定がサポートされた後、このバージョンのWindows10がWindows Updateで自動的に提供されます。

    このフォーラムに1903⇒2004でエラーになるスレッドがありますが、解決できていない状況かと思います。
    対応方法等、アドバイスいただけないでしょうか。

    よろしくお願いいたします。


    • 編集済み ShineDay 2020年12月2日 8:01
    2020年12月2日 8:00

すべての返信

  • これは Safeguard hold という仕組みで、既知の互換性の問題があるデバイスでアップグレードが行えないよう保護する動作です。

    Safeguard holds - Windows Deployment | Microsoft Docs

    基本的には何もせず互換性の問題が改善されるのを待てば良いのですが、対象クライアント側の特殊な設定/構成が原因の場合、いつまでたっても解除されない場合もあります。

    Safeguard hold をオプトアウトするには、以下を参照してください。

    Opt out of safeguard holds - Windows Deployment | Microsoft Docs

    Safeguard hold の詳細を確認する方法は以下に説明があります。

    Access safeguard hold details with Update Compliance - Microsoft Tech Community


    Hebikuzure aka Murachi Akira


    2020年12月2日 8:53
  • Murachi Akira様

    アドバイス、ありががとうございます。
    グループポリシーのコンピュータの構成-管理テンプレート-Windowコンポーネント-WindowsUpdate-Windows Update for Businessに
     「機能更新プログラムに対するセーフガードを無効にする」
     がありましたので、これを未構成から有効に変更し、念のためPCの再起動をして
     WindowsUpdateを行いましたが、状況は変わらずでした。

    20H2の検証作業をおこなうため、バージョンアップをおこないたいと考えています。
    手持ちのPCでWindows10 1809, Windows10 1909です。
    NECのNotePCなのですが、メーカサイトには20H2で動作確認を行ったモデルとなっておりました。

    事前検証の実施は、互換性の問題が改善されるまで待つしかないでしょうか?_

    よろしくお願いいたします。

    • 編集済み ShineDay 2020年12月3日 5:42
    2020年12月3日 5:42
  • > メーカサイトには20H2で動作確認を行ったモデルとなっておりました

    であれば、利用開始後にインストールしたソフトウエアや設定の変更が原因でしょう。出荷状態に初期化してからアップグレードするか、20H2 でクリーンインストールすれば良いと思います。

    そうでなければ、以下の資料を見てアップグレード ログを確認してみてください。

    Windows 10 のアップグレード エラーの解決 - Windows IT 担当者 - Windows Deployment | Microsoft Docs


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2020年12月3日 6:25