none
DHCP 1つのスコープに複数のレンジを作成したい RRS feed

  • 質問

  • お世話になっております。

    タイトルの件になりますが、以前、物理アプライアンスにてDHCPサーバを運用しておりました。

    その機器では1つのスコープにて割り当てるIPアドレスの範囲を複数作成することができておりました。

    今回、物理アプライアンス器からWindows Server 2012 R2にてDHCPサーバを構築しようと考えており、

    Windows Server 2012 R2では1つのスコープに複数のIP割り当て範囲(レンジ)を作成することはできますでしょうか。

    以上、よろしくお願いいたします。

    2016年10月14日 2:41

回答

  • こんにちは。

    Windows のDHCPサーバーでは、スコープ内のIPアドレス範囲で払い出したくないIPアドレスの除外設定をすることができます。

    192.168.1.0/24 のネットワークで、192.168.1.1-192.168.1.100 のIPアドレスを払い出すスコープを作成したとします。その後、下記キャプチャのように除外範囲の設定で、192.168.1.11 - 192.168.1.20、192.168.1.31 - 192.168.1.40 ... の除外設定した場合は、これらのIPアドレスをDHCPサーバーから払い出すことはありません。

    ご質問の、1つのスコープに複数のIP割り当て範囲を作成するという内容ですが、除外設定をすることで実現できそうでしょうか?

    • 回答としてマーク 佐伯玲 2016年10月19日 0:37
    2016年10月14日 5:29

すべての返信

  • こんにちは。

    Windows のDHCPサーバーでは、スコープ内のIPアドレス範囲で払い出したくないIPアドレスの除外設定をすることができます。

    192.168.1.0/24 のネットワークで、192.168.1.1-192.168.1.100 のIPアドレスを払い出すスコープを作成したとします。その後、下記キャプチャのように除外範囲の設定で、192.168.1.11 - 192.168.1.20、192.168.1.31 - 192.168.1.40 ... の除外設定した場合は、これらのIPアドレスをDHCPサーバーから払い出すことはありません。

    ご質問の、1つのスコープに複数のIP割り当て範囲を作成するという内容ですが、除外設定をすることで実現できそうでしょうか?

    • 回答としてマーク 佐伯玲 2016年10月19日 0:37
    2016年10月14日 5:29
  • お世話になっております。

    ご回答ありがとうございます。

    できれば現行と同じようにしたかったのですが、ご提示いただいた方法以外になさそうでした。

    ご提示いただいた方法で行おうと思います。

    ご対応ありがとうございました。

    2016年10月18日 8:13