none
DFS名前空間作成およびターゲットフォルダ追加について RRS feed

  • 質問

  • 前提:
    以下の機能を使用。
    ①移動ユーザプロファイル
    移動ユーザプロファイル用として以下を保存(FSVP1の共有フォルダUSERに保存)
    (おきにいり、検索など)
    リダイレクト用プロファイルとして以下を保存(FSVD1の共有フォルダFOLDERに保存)
    (デスクトップ、マイドキュメント、ダウンロードなど)
    ②フォルダリダイレクト
    ③FSRM(クォータ機能、レポート機能を使用)
    ④DFS(これから使用する予定)
    サーバ:
    ①FSVP1(DFSインストールサーバ)
      (移動ユーザプロファイル格納用)(\\FSVP1\USER\%USERNAME%)←移動ユーザプロファイルフォルダ構造
    ②FSVD1(リダイレクトユーザプロファイルとユーザ個別のデータ格納サーバ)
     (\\FSVD1\FOLDER\USER\%USERNAME%)←リダイレクト用プロファイルフォルダ構造
     (\\FSVD1\DATA\USER\%USERNAME%)←ユーザ個別データフォルダ構造
    ユーザクライアント:
    (D:)⇔FSVD1の各々のユーザデータ格納先をネットワークマッピング
    (ユーザデータはリダイレクトプロファイル領域にユーザ個別データを加えたもの)

    実現したいこと:
    今後、各サーバが増設した場合、同じ共有名(DFS名前空間の共有名)で使用できるようにしたい。
    レプリケーション機能はつかはない。
    (例)DFS名前空間名が"SHARE"の場合、いくらサーバが追加されたとしてもSHAREは変わらない。
      ユーザプロファイルの場合、\\FSVP1\SHARE\USER\というパスはサーバ追加しても変わらないように設定したい
      \\FSVP1\SHARE\USER\SV1\%USERNAME%
      \\FSVP1\SHARE\USER\SV2\%USERNAME%
                   :
    困っている:
    ①DFS名前空間をドメインベースの名前空間で作成したいが、以下のエラーで作成できない。
     エラー:\\xx.lcoal\xx:名前空間を照会できません。RPCサーバーを利用できません。
     スタンドアロンの名前空間は作成できるが、StandardEditionだと一つしか作成できない見たい
     ②スタンドアロンで名前空間を作成し、新しいフォルダを作成し、ターゲットフォルダ①を追加。
      →この状態だと動作問題ない。
      ターゲットフォルダ②(ターゲットフォルダ①とは別のファイルサーバ(同ドメイン)の共有フォルダ)を
      追加すると追加は可能だが、ターゲットフォルダ①のみターゲットされている。分散させたいが、うまくできない。
    環境:
    Windows Server 2008 R2 SP1 Standard Edition

    他に使用する機能:上記のユーザプロファイル格納先のVSS機能(シャドウコピー)を使用
    2014年9月16日 4:53