none
リモートデスクトップ接続の最大失敗ログイン試行回数の設定 RRS feed

  • 質問

  • リモートデスクトップ接続の最大失敗ログイン試行回数の設定について

    XPのクライアントからWindows 2008 Server R2 へリモートデスクトップ接続を行います。

    リモートデスクトップ接続を行い接続先にセッションをつなぎ

    ログインを6回試行するとリモートデスクトップ接続セッションが切れます。

    Systemログには下記のメッセージが残ります。

    ソース:           Microsoft-Windows-TerminalServices-RemoteConnectionManager
    イベント ID:       1012
    レベル:           情報
    説明:           クライアント名 ***** のリモート セッションは最大失敗ログイン試行回数を超過しました。セッションは強制終了されました。

    恐らく動作からデフォルトの設定値が6回かと認識していますが

    この設定値を変更したい場合の方法をお教えいただきたいです。

    お手数おかけしますが

    以上、よろしくお願いいたします。

    • 移動 Jundan Wu 2012年10月3日 17:51 (移動元:Windows Server 2008 R2 全般)
    2011年11月1日 6:13

すべての返信

  • もしかしてリモートデスクトップ接続の最大失敗ログイン試行回数の設定できる箇所はないのでしょうか?

    本件に類似した機能の設定箇所もないのでしょうか?

    以上、よろしくお願いします。

    2011年11月11日 1:14