none
初期構築後のクライアント接続不可で確認すべき点について RRS feed

  • 質問

  • Windows Server 2008 R2 にWSUSの機能を追加しました。
    クライアントのWindows7にGPOを指定しましたが、WSUSに登録されず、Windows Updateでエラーになります。
    クライアントのWindowsUpdate.logを確認したところ、下記のログが記録されていました。

    -----------------------------------------------------------------------------------------
    2015-04-27 13:25:46:709 1044 15e0 PT   + ServiceId = {3DA21691-E39D-4DA6-8A4B-B43877BCB1B7}, Server URL = http://XXX.XXX.XXX.XXX/ClientWebService/client.asmx
    2015-04-27 13:25:46:714 1044 15e0 PT WARNING: GetConfig failure, error = 0x80244019, soap client error = 10, soap error code = 0, HTTP status code = 404
    2015-04-27 13:25:46:714 1044 15e0 PT WARNING: PTError: 0x80244019
    2015-04-27 13:25:46:714 1044 15e0 PT WARNING: GetConfig_WithRecovery failed: 0x80244019
    2015-04-27 13:25:46:714 1044 15e0 PT WARNING: RefreshConfig failed: 0x80244019
    2015-04-27 13:25:46:714 1044 15e0 PT WARNING: RefreshPTState failed: 0x80244019
    2015-04-27 13:25:46:715 1044 15e0 PT WARNING: Sync of Updates: 0x80244019
    2015-04-27 13:25:46:715 1044 15e0 PT WARNING: SyncServerUpdatesInternal failed: 0x80244019
    2015-04-27 13:25:46:715 1044 15e0 Agent   * WARNING: Failed to synchronize, error = 0x80244019
    2015-04-27 13:25:46:721 1044 15e0 Agent   * WARNING: Exit code = 0x80244019
    -----------------------------------------------------------------------------------------

    http://XXX.XXX.XXX.XXX/ClientWebService/client.asmx」の実態がどうなっているかIIS管理画面で調べると、
    仮想ディレクトリの物理パスとして「C:\Program Files\Update Services\WebServices\ClientWebServiceM5」が
    設定されていましたが、このフォルダには「SusServerVersion.xms」しかありませんでした。
    この物理パスとは別に「C:\Program Files\Update Services\WebServices\clientwebservice」フォルダがあり、
    こちらにはASMXファイルなどもありましたので、ためしに物理パスをこちらに変えてみましたが、
    また他のURLが"404"になりました。

    再インストールした方がいいと思うのですが、どこの設定が間違えたのかわからないと
    また同じ状態になると思われます。
    インストールウィザードでどのあたりを確認すればいいでしょうか?
    よろしくお願いします。

    2015年4月27日 8:20