none
Outlook2016において、配布グループのメールアドレスを「差出人」にして、メールを送信しようとすると「指定されたユーザーの代理としてメッセージを送信するアクセス権がありません。」のメッセージでメール送信ができない事象について RRS feed

  • 質問

  • 【環境】クライアント:Windows 10 Enterprise 2016,Outlook2016(オンラインモード),サーバー:Exchange Server 2016

    【事象および状況】

     本日、客先のユーザーにて以下の事象が発生しました。 

      1.Outlook2016はオンラインモードで使用しています。

     2.配布グループのメールアドレスを「差出人」にしてメールを送信しようとすると「指定されたユーザーの代理としてメッセージを送信するアクセス権がありません。」のメッセージでメール送信ができません。

     3.そのため、オンラインモードからキャッシュモードに変更して試してみたところ、配布グループのメールアドレスを「差出人」にしてメールを送信することができました。
    しかし、キャッシュモードからオンラインモードに戻してしまうと配布グループのメールアドレスを「差出人」にしてメールを送信しようとすると「指定されたユーザーの代理としてメッセージを送信するアクセス権がありません。」のメッセージでメール送信ができません。

     

     4.「差出人」のメールアドレスは手入力ではなく、「グローバルアドレス帳」から選択しています。

     5.パソコンの再起動を行いましたが、事象に改善はみられませんでした。

     6.今までは、配布グループのメールアドレスを「差出人」にしてメールを送信することはできていたとのことです。

      7.元請けのExchange Server担当のシステムエンジニアに確認してもらいましたが、設定上、問題は見られないとの回答でした。

    【ご教示いただきたい点】

    なぜ、オンラインモードで配布グループのメールアドレスを「差出人」にしてメールを送信しようとすると「指定されたユーザーの代理としてメッセージを送信するアクセス権がありません。」のメッセージでメール送信ができないのでしょうか。

    オンラインモードで配布グループのメールアドレスを「差出人」にしてメールを送信するにはどのようにしたらよいでしょうか。



    2019年8月23日 12:19

回答

すべての返信

  • 下記の文書を参照して、提示されている 項目をそれぞれ確認してみてはいかがですか。

    https://www.admin-enclave.com/en/articles/exchange/292-resolved-you-do-not-have-the-permission-to-send-the-message-on-behalf-of-the-specified-user.html

    2019年8月23日 16:40
  • ありがとうございます。

    考えられる解決策1
    ・Exchange Server 環境では、共有メールボックスに対するフルアクセスおよび代理送信アクセス許可を持っています。
    ・共有メールボックス用に Microsoft Outlook プロファイルを構成し、アクセスするための独自の資格情報を入力します。
    ・この Outlook プロファイルから電子メールメッセージを送信します。
    ・共有メールボックスにパスワードは設定されておらず、「アカウントの追加」で追加していないことを確認します。
    Exchange Server で共有メールボックスにフルアクセスのアクセス許可が付与されている場合、電子メールメッセージを送信できない
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/troubleshoot/shared-mailboxes/cannot-send-email-with-full-access

    元請けのExchange Server担当のシステムエンジニアが確認していて、設定は問題なかったとのことですので、問題ないものと考えられます。

    オンラインモードからキャッシュモードに変更をすると配布グループのメールアドレスを使用してメールの送信が行える改善するので、アクセス許可の設定が問題であれば、キャッシュモードでも配布グループのメールアドレスを使用してメールを送信しようとしたときに以下のNDR(配達不能レポート)を受け取ると思われますが、それはありませんでした。念のため、キャッシュモードに切り替えた際、配布グループのメールアドレスを使用して、宛先にユーザー自身のメールアドレスを指定して送信しましたが、NDR(配達不能レポート)ではなく、きちんと受信することができました。

    Subject: Undeliverable: Subject_Of_Message Your message did not reach some or all of the intended recipients.
       Subject: Subject_Of_Message
     Sent: Date_and_Time
    
    The following recipient(s) cannot be reached:
     RecipientName on Date_and_Time This message could not be sent. Try sending the message again later, or contact your network administrator. Error is [0x80070005-00000000-00000000].
    Subject: Undeliverable: Subject_of_Message Your message did not reach some or all of the intended recipients.
    
    Subject: Subject_Of_Message
     Sent: Date_and_Time The following recipient(s) cannot be reached: RecipientName on Date_and_Time
    
    This message could not be sent. Try sending the message again later, or contact your network administrator. You do not have the permission to send the message on behalf of the specified user. Error is [0x80070005-0x0004dc-0x000524].
    配布グループのメールアドレスにパスワードは設定されていません。また、「アカウントの追加」で追加はしていません。


    考えられる解決策2:
    オートコンプリートリストのリストを空にします。

    行ってはいないので、試してもらうことにします。
      


    考えられる解決策3:
    ExchangeServerはメールボックス情報をキャッシュしており既定では2時間毎に更新されます。
    メールボックスキャッシュの有効期限」および「ログオンクォータ間隔の再読み込み」は「HKLM\System\CurrentControlSet\Services\MSExchangeIS\ ParametersSystem」によって制御されます。グローバルアドレス帳の更新に追加で時間がかかります。

    ユーザーから問い合わせがあったのは、2019/8/23の10時頃になります。
    ExchangeServerはメールボックス情報をキャッシュしており既定では2時間毎に更新されるとのことですが、オンラインモードからキャッシュモードに切り替えたのは、2019/8/23の13時頃になるため、2時間毎の更新時間は過ぎております。
    2019/8/23の9時頃にActiveDirectoryドメインにログインが行えないとのことで、Windowsパスワードをリセット後、ユーザーにてWindowsパスワードを再設定してもらっていますので、それが何かしらの起因になっているのではと少し気にはなっていますが、ActiveDirectoryドメインにログインできているので、関係はないのではと考えております。

    元請けのExchange Server担当のシステムエンジニアからは、メールボックス情報をキャッシュは2時間毎に更新されるので、再度試してほしいとの回答が2019/8/23の12時30分頃に回答がありました。
    2019/8/23の13時頃にオンラインモードで改善しないため、キャッシュモードにして改善することを確認しており、再度、オンラインモーにしても改善はしませんでした。

    2時間毎の更新+αの時間がかかっていたと仮定した場合、キャッシュモードで改善してオンラインモードで改善しない理屈がわかりません。

    考えられる解決策4:
    オフラインアドレス帳を手動更新、オフラインアドレス帳の手動更新で改善しない場合は削除して、Outlookのプロファイルの再作成します。

     オフラインアドレス帳は使用していません。
     


    考えられる解決策5:
    Outlookで、共有メールボックスを削除した後、Outlookを再起動して共有メールボックスを追加します。

    ナビゲーションウインドウに配布グループのメールアドレスはありません。

        

    考えられる解決策6:
    「差出人」ボックスから配布グループのメールアドレスを削除して、「グローバルアドレス帳」から選択をします。

    「差出人」ボックスから「他の電子メールアドレス...」をクリックして、「グローバルアドレス帳」から配布グループのメールアドレス選択をしていますが、「差出人」ボックスから配布グループのメールアドレスを削除はしていないので、削除を試してみることにします。

    考えられる解決策7:
    共有メールボックスの再設定を行います。

    ワークフローシステムにて申請を行い、承認されるとExchange Serverと連携していて配布グループのメールアドレスを「差出人」にしてメール送信することが可能になるのですが、再度、ワークフローシステムにて申請をしてもらうことを検討したいと思います。
    ワークフローシステムを使用しなくても運用上問題ないということで直接 Exchange Serverの操作を行うことが可能であれば、元請けのExchange Server担当のシステムエンジニアに再設定を行ってもらうことにします。


    考えられる解決策8:
    オンプレミスのExchange Serverから Exchange Online メールボックスを移動すると事象が発生します。
    LegacyExchangeDN 属性値を X500 アドレスとして追加されているか確認してください。追加されていない場合は、ユーザーの電子メールアドレスを手動で更新してください。
     
    ユーザーが Exchange Online へメールボックスを移動する前に作成した予定表アイテムを更新しようとすると、"0x80070005-0x0004dc-0x000524" エラーが表示される
    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/3131416/0x80070005-0x0004dc-0x000524-error-when-a-user-sends-updates-to-calend

    Exchange Onlineは使用しておらず、オンプレミスのExchange Server 2016のみの環境のため、該当しません。

    考えられる解決策9:
    「アドレス一覧に表示しない」にチェックがついていないことを確認してください。グローバルアドレス帳に表示されている場合は、再度更新をして試してください。

    このグループをアドレス一覧に表示しない」にチェックがついていないかということかと思いますが、グローバルアドレス帳に表示されているので、該当しないと思われます。

    「差出人」を何度もグローバルアドレス帳から選択して試しているので、グローバルアドレス帳の表示更新は行われていると思われます。

    考えられる解決策10:
    「代理人として送信する」に追加されておらず、「メールボックスの所有者として送信する」に追加されていることを確認します。

    元請けのExchange Server担当のシステムエンジニアが確認していて、設定は問題なかったとのことですので、問題ないものと考えられます。




    2019年8月24日 1:40
  • Office というより、Exchange Server側の設定かと思います。

    加えて、該当の配布グループへの Send as 権限が無ければ本事象となります。

    2019年8月24日 2:08
  • ありがとうございます。

    該当の配布グループに対してSend ASの権限がない場合、オンラインモードでもキャッシュモードでも送信できないのではと思うのですが、なぜ、キャッシュモードだと送信できるのでしょうか。

    Send AS権限の有無について、どのようにして確認するのでしょうか。

    キャッシュモードからオンラインモードで改善した場合、キャッシュされている情報が古いため、事象が発生していると考えられるのですが、オンラインモードからキャッシュモードにすると改善するので、キャッシュされている情報が古いということはないと考えています。



    2019年8月24日 2:13
  • 以下の手順で事象が改善しました。

    <手順>

    1.「Outlookのオプション」で「オートコンプリートのリストを空にする」ボタンを押下して、オートコンプリートのリストを削除します。

    2.キャッシュモードをオンラインモードに戻します。

    3.「差出人」から配布グループのメールアドレスを削除して、グローバルアドレス帳から配布グループのメールアドレスを選択します。

    4.メールを送信します。

    5.「送信済みアイテム」よりメールが送信されていることを確認します。

    2019年8月26日 11:28