none
sysprep /generalize実行後のエラーについて RRS feed

  • 質問

  • 東芝 V713/HのWindows8環境で、sysprep /oobe /generalize /rebootを実行すると、

    再起動後、以下のメッセージが出て、起動出来なくなりました。

    パス[specialize]の無人応答ファイルを解析、または処理できませんでした。

    応答ファイルで指定されている設定を適用できません。

    コンポーネント[Microsoft-Windows-Deployment]の設定を処理中にエラーが検出されました。

    ここで、「OK」ボタンを押して、再起動すると、

    コンピュータが予期せず再起動されたか、予期しないエラーが発生しました。

    Windowsのインストールを続行できません。Windowsをインストールするには

    [OK]をクリックしてコンピュータを再起動してからインストールを再実行してください。

    のメッセージが出力され、[OK]ボタンを押して再起動しても、この後者のメッセージが出力されて

    起動が止まるだけです。

    無人設定ファイルを作成して、そちらを指定しても、同じ障害になります。

    何が悪いのでしょうか? 宜しく御願い致します。

    2013年10月28日 7:14

回答

  • >別途Volume Licenseを購入する事等の御触れは無いですよね。

    Ghostなりの展開ツールを使うならばVLでライセンスを買う必要があります。

    実は私も自治体の入札案件で導入していますが、おそらく仕様書にはOEMで入れなさいという記載もないですよね。

    自治体的にはOEMでいれてもVLで入れてもいいよってことです。エンドにとってはどっちで入れようが関係ありませんからね。

    ※イメージ展開ツールを用いて展開することという旨の記述がある場合は、暗黙的にVLで買ってねって意味が含まれています。

    (まぁ、究極的には自治体によりますから、入札期日前の質問期間中に自治体に聞くべきですが。)

    もちろんOEMに再イメージング権はありませんので、一台一台OSセットアップから行う必要があります。


    >クローン作製事態がライセンス違反なのでしょうか?

    OEMはベンダーが出荷時にsysprepをかけているのと、ライセンス的に展開を想定しないので

    SIDの初期化という意味では本来sysprepをかける必要がないものなんです。

    VLの場合は再イメージング権がありますし、

    展開が前提のものですからSIDを一意のものにするためにsysprepをかけてねというものです。

    • 回答としてマーク 宮内 2013年11月15日 5:34
    2013年11月14日 8:37

すべての返信

  • 一応、参考迄に、

    sysprepは、コマンドプロンプトを管理者権限で立ち上げても、実施してみました。

    又、sysprep.exeを管理者権限で実施してみても同じでした。

    2013年10月28日 7:28
  • エラー文から察するに

    %windir%\System32\Sysprep\ActionFilesの中にあるはずのSpecialize.xmlが消えているか、

    sysprepを実行する場所がそもそも間違っているかだと思います。

    Specialize.xmlが存在する場合は下記のコマンドをバッチに起こして実行してみてください。

    %windir%\System32\Sysprep\sysprep.exe /oobe /generalize /reboot 

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2013年10月31日 0:42
    • 回答の候補の設定解除 佐伯玲 2013年11月5日 0:31
    2013年10月30日 8:52
  • \Windows\System32\Sysprep\ActionFiles\Specialize.xmlは、存在しています。又、\Windows\System32\Sysprep配下で

    コマンドを実行しており、他のホルダ配下ではsysprepが実行出来ない為、他にパスが張ってあるとも思えません。

    [Microsoft-Windows-Deployment]の設定を処理中にエラーが検出されました。のメッセージから推察するに、Specialize.xml迄は

    行っているのではないでしょうか? Specialize.xmlの[Microsoft-Windows-Deployment]は、以下の通りと書こうとしたら、ファイルが

    更新されており、当該箇所が無くなっていました。バックアップを取って、再度、実施してみます。

    2013年10月31日 0:46
  • 駄目でした。同じ障害です。

    2013年10月31日 1:51
  • とりあえずエラーが出てから再起動する前に

    %Windir%\System32\Sysprep\Panther\setuperr.txtに何が書かれているか見てください。

    2013年11月1日 4:22
  • 2013-11-02 09:36:03, Error                 SYSPRP AECache-Sysprep-Gen:  get full file path. 18                                                [gle=0x00000012]

    になります。よろしくお願いいたします。

    2013年11月2日 0:43
  • ん~、ログからでは一般化でしくじってるくらいしかわからないですね。。

    ちなみにログの記述にErrorとSYSPREPの間にエラーコードはありませんでしたか?

    一応、ウィルス対策ソフトが検知することがあるようなので、AECache.dllがsystem32にあるか確かめるくらいですかね。

    Sysprep自体は初めから失敗していましたか?それとも何度かやったら失敗するようになりましたか?

    Microsoft-Windows-Deploymentセクションではライセンスのリシールとパーティションの判断なんかもやってるので、

    SkipPearmを使ってない場合は3回以上やると重大なエラーとかで失敗します。

    また、タブレットという特殊な筐体なので、タブレットだけで実行してみるとか(もうやってますかね・・・)。

    それから新しい端末の場合、UEFIがらみかも知れません。

    なんか時間たってる割に何の役にも立ってませんですいませんです、はい。。

    2013年11月5日 8:29
  • すみません、追記です。

    一応確認ですがOEMインストールのままSysprepを行っているわけではないですよね?

    (VLで入れなおしてますよね?)

    OEMインストールのOSでのSysprepはMSでもサポートしていないので念のため。

    http://support.microsoft.com/kb/828287/ja

    2013年11月5日 8:42
  • >ちなみにログの記述にErrorとSYSPREPの間にエラーコードはありませんでしたか?

    はい。ファイルを moreで見た結果をそのままコピー&ペーストしました。

    >Sysprep自体は初めから失敗していましたか?それとも何度かやったら失敗するようになりましたか?

    最初からです。V713/Hで sysprepが成功した事はありません。

    >OEMインストールのままSysprepを行っているわけではないですよね?

    付属のリカバリディスクで、Windows8を入れた環境で実施しています。

    2013年11月6日 12:07
  • >付属のリカバリディスクで、Windows8を入れた環境で実施しています。

    あぁ…、ってことはOEMですよねたぶん。これは上記URLの通りサポートされていません。

    (コマンドプロンプトからsysteminfoを実行しプロダクトIDがXXXXX-OEM-…となってればOEMです。)

    OEMはメーカー(今回は東芝)がすでにリシールしているものですから、一般化に失敗しているのだと思います。

    解法としてはVL版かリテール版でOSインストールする必要があります。

    ちなみに仮にOEMでsysprep出来たとして、

    OEM版をsysprepで一般化しイメージ展開するのはライセンス違反となります。

    ご注意ください。

    http://social.technet.microsoft.com/Forums/exchange/ja-JP/4e18012c-917b-4b94-adb2-df985fda7e3e/oemwinodws7-

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2013年11月11日 2:05
    2013年11月7日 8:16
  • http://support.microsoft.com/kb/828287/ja には、

    マイクロソフトは、イメージが OEM 製造元によって作成された場合は、このようなイメージをのみサポートします。

    とあるのですが、これは東芝が作成したリカバリCDで出来たものについてはサポートするといった意味

    ではないのでしょうか?

    2013年11月9日 6:30
  • 原文は "Microsoft does not support the use of Sysprep to create a new image of a system that was originally created by using a custom OEM installation image or by using OEM installation media. Microsoft only supports such an image if the image was created by the OEM manufacturer. "
    (http://support.microsoft.com/kb/828287/en-us)

    です。つまり OEM 版の場合、マイクロソフトは OEM 製造元が作成したイメージでインストールされた Windows のみサポートする (Sysprep で自分で作成したイメージからインストールした Windows はサポートしない) という意味ですね。


    hebikuzure


    2013年11月9日 14:07
  • どうも有難う御座いました。了解です。

    自治体の入札品等の場合ですと、Ghost等を使ってクローンを沢山作る事になるわけ

    ですが、元々のPCに付いていたWindowsの権利があるだけで、別途Volume Licenseを

    購入する事等の御触れは無いですよね。こうした場合でも、MSはクローン作製の際には

    sysprepを使う事を推奨しているのだと思うのですが、このような場合、クローン作製事態が

    ライセンス違反なのでしょうか?

    2013年11月13日 8:37
  • >別途Volume Licenseを購入する事等の御触れは無いですよね。

    Ghostなりの展開ツールを使うならばVLでライセンスを買う必要があります。

    実は私も自治体の入札案件で導入していますが、おそらく仕様書にはOEMで入れなさいという記載もないですよね。

    自治体的にはOEMでいれてもVLで入れてもいいよってことです。エンドにとってはどっちで入れようが関係ありませんからね。

    ※イメージ展開ツールを用いて展開することという旨の記述がある場合は、暗黙的にVLで買ってねって意味が含まれています。

    (まぁ、究極的には自治体によりますから、入札期日前の質問期間中に自治体に聞くべきですが。)

    もちろんOEMに再イメージング権はありませんので、一台一台OSセットアップから行う必要があります。


    >クローン作製事態がライセンス違反なのでしょうか?

    OEMはベンダーが出荷時にsysprepをかけているのと、ライセンス的に展開を想定しないので

    SIDの初期化という意味では本来sysprepをかける必要がないものなんです。

    VLの場合は再イメージング権がありますし、

    展開が前提のものですからSIDを一意のものにするためにsysprepをかけてねというものです。

    • 回答としてマーク 宮内 2013年11月15日 5:34
    2013年11月14日 8:37
  • 了解致しました。御丁寧に御説明頂き、どうも有難う御座いました。

    2013年11月15日 5:35