none
リモートデスクトップ接続について RRS feed

  • 質問

  • [環境]
    Server1: Windows Server 2003 EE R2 SP2(AD配下のServer)
    Server2: Windows Server 2003 EE R2 SP2(スタンドアロンのServer)
    Client: Windows XP pro

    [質問]
    <Client>端末より,リモートデスクトップ接続経由でログインを行います。
    接続時,ログイン先サーバーを指定してサーバーに接続し,ログオン画面にてユーザーID/パスワードを入力します。

    リモートデスクトップ接続の画面起動時,規定値として接続先サーバーの値に以下のいづれかが表示されます。
    ①サーバーのホスト名.domainname.local
    ②サーバーのホスト名

    ログオン先サーバーの規定値はどのようにして決定されるのでしょうか。
    リモートデスクトップを使用して最後にログオンしたユーザーの規定値が表示されているのではと考えておりますが認識は正しいでしょうか。

    宜しくお願いいたします。

    2009年12月17日 18:27

回答

  • 簡単にテストした結果も踏まえて、以下のような感じだと思います。
    (1).Windpws Server 2003 に対してログインを行う際,「ログオン先」欄サーバーの表示内容の規定値はどのようにして決定されるのでしょうか。(または,この情報はいつ更新されるのでしょうか。)
    コンソールログオンに関しては、ログオン時にサーバーのレジストリに記録されます。
    HKEY_LOCAL_MACHENE\SOFTWARE\Microsft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon

    リモートデスクトップに関しては、接続したクライアントのレジストリに記録されます(クライアントへログオンしたユーザー毎)。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Terminal Server Client\Servers

    (2).『最後にコンソールからログオンしたユーザーが規定値として表示される』のではと考えておりますが認識は正しいでしょうか。
    (1)のところで触れましたが、コンソールログオンに関しては、最後にコンソールログオンしたユーザーが規定値として表示されますが、リモートデスクトップに関してはクライアントが情報を保持しているので最後にコンソールにログオンしたユーザーは関係ありません。

    ※上記④後に端末からリモートデスクトップ接続を行うと,「ログオン先」にはドメイン名が表示される認識です。
    ログオン先はドメイン名になると思いますが、それは最後にコンソールにログオンしたときにログオン先がドメインだったからではなく、前回リモートデスクトップで接続したときのログオン先がドメインだったからだと思います。
    2009年12月21日 8:20
  • なかなか質問に対する回答にならずに申し訳ありません。
    明確な資料での確認ではありませんが、こちらでも実際に確認してみると言われるような動作になります。

    初めてリモートデスクトップで接続するサーバーについては、最終のコンソールログオン時のログオン先がサーバーのレジストリから表示されます。
    1回でもリモートデスクトップで接続したサーバーについては、前回接続時の情報がクライアントのレジストリから表示されます。
    2009年12月28日 0:48

すべての返信

  • リモートデスクトップ接続の履歴は、クライアントのレジストリに保存されているはずです。
    具体的には、HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Terminal Server Client\Default キーになります。

    なので、クライアントにログオンしたユーザー毎に接続したサーバー名を保持しており、そのユーザーが最後にログオンしたサーバー名を初期値として表示ているはずです。
    2009年12月18日 0:12
  • OMEGATさん,返信頂きましてありがとう御座います。

    そもそもの上記質問文章がわかりにくいため,再度質問させてください。

    [実機確認内容]
    ===============================================
    ①<Server2>に対しコンソールよりログオンを実施。

     ■ユーザー: AAAAA (このコンピュータのローカルユーザー)
     ■ログオン先: XXXXX (このコンピュータを指定)


    ②<Client>端末より,リモートデスクトップ接続経由で<Server2>にログイン。
     ※接続時,ログイン先サーバーを指定してサーバーに接続し,ログオン画面にてユーザーID/パスワードを入力します。
     ※このとき,『ログイン先』には”XXXXX(このコンピュータ)”が表示されていた。

     ■ユーザー: 空白 ⇒ BBBBB (ドメインユーザー)
     ■ログオン先: XXXXX(このコンピュータ) ⇒ <Server1>のドメインを指定


    ③<Server2>にてAAAAAユーザーをログオフする。

    ④<Server2>に対しコンソールよりログオンを実施。
     ※このとき,『ログイン先』には”XXXXX(このコンピュータ)”が表示されていた。
     ※リモートデスクトップ接続時,ユーザー情報/ドメイン・ローカルの情報は残りませんでした。

     ■ユーザー: 空白 ⇒ BBBBB (ドメインユーザー)
     ■ログオン先: XXXXX(このコンピュータ) ⇒ <Server1>のドメインを指定


    ===============================================



    [質問]
    (1).Windpws Server 2003 に対してログインを行う際,「ログオン先」欄サーバーの表示内容の規定値はどのようにして決定されるのでしょうか。(または,この情報はいつ更新されるのでしょうか。)

    (2).『最後にコンソールからログオンしたユーザーが規定値として表示される』のではと考えておりますが認識は正しいでしょうか。
    ※上記④後に端末からリモートデスクトップ接続を行うと,「ログオン先」にはドメイン名が表示される認識です。




    宜しくお願いいたします。

    2009年12月21日 6:20
  • 簡単にテストした結果も踏まえて、以下のような感じだと思います。
    (1).Windpws Server 2003 に対してログインを行う際,「ログオン先」欄サーバーの表示内容の規定値はどのようにして決定されるのでしょうか。(または,この情報はいつ更新されるのでしょうか。)
    コンソールログオンに関しては、ログオン時にサーバーのレジストリに記録されます。
    HKEY_LOCAL_MACHENE\SOFTWARE\Microsft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon

    リモートデスクトップに関しては、接続したクライアントのレジストリに記録されます(クライアントへログオンしたユーザー毎)。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Terminal Server Client\Servers

    (2).『最後にコンソールからログオンしたユーザーが規定値として表示される』のではと考えておりますが認識は正しいでしょうか。
    (1)のところで触れましたが、コンソールログオンに関しては、最後にコンソールログオンしたユーザーが規定値として表示されますが、リモートデスクトップに関してはクライアントが情報を保持しているので最後にコンソールにログオンしたユーザーは関係ありません。

    ※上記④後に端末からリモートデスクトップ接続を行うと,「ログオン先」にはドメイン名が表示される認識です。
    ログオン先はドメイン名になると思いますが、それは最後にコンソールにログオンしたときにログオン先がドメインだったからではなく、前回リモートデスクトップで接続したときのログオン先がドメインだったからだと思います。
    2009年12月21日 8:20
  • 早速の回答ありがとうございます。

    いくつか追加の質問をさせて頂けますでしょうか。


    >> リモートデスクトップに関しては、接続したクライアントのレジストリに記録されます(クライアントへログオンしたユーザー毎)。
    >> HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Terminal Server Client\Servers

    このレジストリキーを調べてみました。
    一部のエントリについては、「UsernameHint」というエントリがあり、ここにユーザー名が記載されていました。
    しかし、大半のエントリについては、「UsernameHint」が存在しませんでした。

    【質問①】
    これは、グループポリシーにて「対話型ログオン:最後のユーザー名を表示しない」を有効にしているから
    「UsernameHint」エントリが存在しないのでしょうか?
    (「UsernameHint」エントリが存在するのは、グループポリシー設定以前にログオンしたものだけです)

    【質問②】
    初回リモートデスクトップログオン時は、どの情報が「ログオン先」の初期値として表示されるのでしょうか?
    以下の、レジストリキーのコンソールログオン情報になるのでしょうか?
    HKEY_LOCAL_MACHENE\SOFTWARE\Microsft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon

    【質問③】
    質問①および質問②が正しいとした場合、
    リモートデスクトップ接続時の「ログオン先」は、毎回最後のコンソールログオン情報を元に表示されると
    考えることが出来るのですが、この認識は正しいでしょうか?

    以上、宜しくお願い致します。
    2009年12月24日 12:07
  • 【質問①】
    これは、グループポリシーにて「対話型ログオン:最後のユーザー名を表示しない」を有効にしているから
    「UsernameHint」エントリが存在しないのでしょうか?
    (「UsernameHint」エントリが存在するのは、グループポリシー設定以前にログオンしたものだけです)
    明確な資料に基づくものではありませんが、ご指摘のポリシーが有効になっているサーバーに接続した場合には、UsernameHintが記録されないのはこちらのサーバーでも同様なので、そのような仕様だと思われます。


    【質問②】
    初回リモートデスクトップログオン時は、どの情報が「ログオン先」の初期値として表示されるのでしょうか?
    以下の、レジストリキーのコンソールログオン情報になるのでしょうか?
    HKEY_LOCAL_MACHENE\SOFTWARE\Microsft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon
    ログオン先というのが接続先のコンピュータのことであれば、クライアントのレジストリの
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Terminal Server Client\DefaultキーのMRU0エントリに記録されているコンピュータ名なので、初回は空白にはるなずです。

    ユーザー名のことであれば、クライアントのレジストリのHKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Terminal Server Client\Servers\<コンピュータ名>キーの
    UsernameHintエントリの名前なので、初回は空白になるはずです。


    【質問③】
    質問①および質問②が正しいとした場合、
    リモートデスクトップ接続時の「ログオン先」は、毎回最後のコンソールログオン情報を元に表示されると
    考えることが出来るのですが、この認識は正しいでしょうか?

    以上、宜しくお願い致します。
    コンソールログオンの情報はサーバーのレジストリに保存されますが、リモートデスクトップのログオン情報はクライアントに接続されますので(リモートデスクトップからのログオンでサーバーのHKEY_LOCAL_MACHENE\SOFTWARE\Microsft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogonが参照や変更されることはないと思います)、私の認識ではちょっと違います。
    2009年12月25日 5:51
  • お世話になっております。

    上記の質問②についてなのですが、
    確認したいのは、以下の★の箇所になります。
    (わかりにくくて申し訳ありませんでした)
    ===============================
    ①ターミナルサービスクライアントを起動

    ②接続先コンピュータ入力画面が表示される

    ③接続先コンピュータ名(またはIPアドレス)を入力する

    ④WindowsOSログオン画面が表示される
    ・ユーザー名
    ・パスワード
    ・ログオン先(ローカルコンピュータかドメインを選択)★

    ⑤ログオン画面にて、ユーザー名、パスワードを入力、ログオン先を選択する

    ⑥デスクトップにログオンされる
    ===============================

    仰るとおり、上記手順④の初回接続時はユーザー名は空欄になります。
    ここで確認したかったのは、初回接続時にログオン先に何が表示されるかになります。
    今回の環境ではドメインに参加しているので、ローカルコンピュータ名かドメイン名のどちらかが表示されます。
    リストボックスなので、空欄ということはありません。

    これが実機にて確認したところ、以下のレジストリキーに書かれているログオン先(=コンソールに最後にログオンしたユーザーの
    ログオン先)と一致していたので、これで正しいのか確認したかったのです。
    HKEY_LOCAL_MACHENE\SOFTWARE\Microsft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon

    大変分かりにくい質問で申し訳ありませんがよろしくお願い致します。
    2009年12月27日 11:24
  • なかなか質問に対する回答にならずに申し訳ありません。
    明確な資料での確認ではありませんが、こちらでも実際に確認してみると言われるような動作になります。

    初めてリモートデスクトップで接続するサーバーについては、最終のコンソールログオン時のログオン先がサーバーのレジストリから表示されます。
    1回でもリモートデスクトップで接続したサーバーについては、前回接続時の情報がクライアントのレジストリから表示されます。
    2009年12月28日 0:48
  • こんにちは、フォーラムオペレーターの三沢健二です。

    OMEGAT さん、ご丁寧な回答ありがとうございます。

    まだ少し疑問点が残っていらしたようだったのですが、、、、案内いただいた内容が参考になられたのではないかと思いましたので、私の方で [回答としてマーク] を付けさせていただきました。

    なお、OS の実装についてのご質問で、関連した技術情報が公開されていない場合には、こういったフォーラムでは Web で検索した情報や、検証で確認出来た内容までのアドバイスになってしまうと思いますので、もし明確な情報をお求めであれば、弊社有償サポートにお問い合わせいただくのが確実ではないかなと思われます。。。


    それでは、今後とも TechNet Forum をよろしくお願いします。

    ______________________________________
    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 三沢健二

    2010年1月26日 8:37
    モデレータ