none
SCCM CBのブランチキャッシュ機能について RRS feed

  • 質問

  • いつもお世話になっております。
    ティーネットジャパンの塚原です。

    1点質問がございます。

    これからSCCM CBをブランチキャッシュ機能で利用したいと思いますが、
    その場合、拠点に存在する端末のうち1台の端末のみブランチキャッシュを有効にした場合は、
    その1台に障害が発生した場合は、その他の端末は、サーバーからパッチを取得するという
    認識でよろしいでしょうか。

    以上です。よろしくお願いいたします。

    2017年12月11日 12:41

すべての返信

  • 前提として、SCCM BranchCache は分散キャッシュモードの BranchCache です。

    BranchCache の分散モードが有効なる事で、端末はダウンロードしたファイルのキャッシュをローカルに保存する動作になると共に、必要なキャッシュを持つ端末が居ないか同じネットワーク上 (同じサブネット) BranchCache が有効な端末を探し、必要なキャッシュを持つ端末が居た場合は、その端末のキャッシュからダウンロードする動作となります。

    逆に言うと、BranchCache が有効でない端末は、他の端末のキャッシュからダウンロードする動作にはなりません。

     

    よって、拠点で 1 台のみ BranchCache を有効した場合、BranchCache を有効にしている端末が SCCM 等を通じてダウンロードを行うと、ローカルにキャッシュは作成されますが、同じ拠点の他の端末は BranchCache が有効ではありませんので、キャッシュからダウンロードする動作にはなりません。(サーバーからダウンロードします)

     

    基本的に SCCM BranchCache を利用する場合は、拠点の端末すべてで BranchCache を有効にするのが一般的かと思います。

    勿論、BranchCache による効果を最大化させる為に、一部の端末だけ先にソフトウェアや更新プログラムを配布し、拠点内にキャッシュを持つ端末を作っておく等の運用は必要かとは思いますが。

     

     

    また、以下は Microsoft が公開している BranchCache の評価ガイドです。

    WSUS を用いた内容ではありますが、SCCM でも考え方や BranchCache 自体の仕組みは同じですので、BranchCache の利用を計画されているのでしたら、ご一読頂くと良いかと思います。

     

    BranchCache による更新プログラムの展開 評価ガイド

    http://download.microsoft.com/download/F/8/2/F8297377-16AC-4212-9B6C-4B8F8F57BB92/BranchCacheUpdateProgramGuide.pdf



    • 編集済み LapivyMVP 2017年12月11日 23:29 誤字・脱字の修正
    2017年12月11日 14:10