none
Exchange 2010 SP1環境のアイテム保持ポリシーが意図通り動作しない RRS feed

  • 質問

  • お世話になっております。

    アイテム保持ポリシーの検証において、意図と異なる挙動をしており解消ができていません。
    情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらご教示頂けますでしょうか。

    ■環境
     OS      :Windows Server 2008 R2 SP1
     Exchange:Exchange Server 2010 with SP1(Rollup 3-v3:KB2529939)
     Client  :Windows 7 with SP1 / Outlook 2010

    ■発生している事象
     ・予定表アイテムが削除されない。

    ■実施した設定内容
     ○ポリシータグの作成
      ①種類「ALL」、アクション「削除して回復を許可する」、保持の有効期限「2」
      ②種類「Calendar」、アクション「削除して回復を許可する」、保持の有効期限「1」
      ③種類「Contacts」、アクション「削除して回復を許可する」、保持の有効期限「(空白)」

     ○アイテム保持ポリシーの作成
      上記①~③を含めたアイテム保持ポリシーを作成、テストユーザーに割り当て

     ○メールアイテムの作成
      テストユーザーのOutlook上で以下のアイテムを作成
      ・「前日」「前々日」の日付の予定アイテムの追加
      ・「当日」の日付の予定アイテムの追加
      ・「翌日」「翌々日」の日付の予定アイテムの追加
      ・「期限なし」のタスクの追加
      ・「翌日が期限」のタスクの追加
      ・「3日後が期限」のタスクの追加

    ■検証結果(アイテム追加の2日経過後確認)
     ○期待していた挙動
      ・「翌々日日付」の予定アイテムのみ残っている。
      ・「期限なし」「3日後が期限」のタスクが残っている。
      ・上記以外の予定アイテム、タスクは削除されている。

     ○実際の結果
      ・すべての予定アイテムが残っている。
      ・予定アイテムを開くと「このアイテムは有効期限がきれています」と表示されている。
       (「翌々日日付」の予定アイテムも有効期限切れとされている。)
      ・すべてのタスクが残っている。
      ・「翌日が期限」のタスクを「進捗状況を完了」にしてもタスク一覧に残っている。


    予定表アイテムのアイテム保持ポリシータグはExchange 2010 SP1からサポート対象になったと認識しています。
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd297955.aspx
    GUIでのポリシータグ作成はできませんでしたが、Exchange管理シェルのコマンドで種類「予定表」のタグは作成できました。
    また、保存期間の計算方法を参照すると、「予定の終了日から起算」と書かれているので、
    未来の予定は予定が完了するまでは「期限切れ」にならないと考えています。
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/bb430780.aspx

    こういった想定と異なる挙動を示しているため、
    正常に各アイテムが処理されるために必要な手順を検証しています。
    何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

    以上

    2011年5月30日 11:28

回答

  • 英語の TechNet の説明が更新日が新しく、且つ説明欄に Calender Item が無くなっているので 暗黙的に動作しなくなっているかもしれませんね。

    http://technet.microsoft.com/en-us/library/dd297955.aspx

     

    「削除済みアイテムフォルダーに移動する」アクションが SP1 で突然機能が無くなって涙目になった経験からして多分無くなっていると思います。

     

     

     

    • 回答としてマーク 星 睦美 2011年6月17日 6:01
    2011年6月9日 1:25

すべての返信

  • 英語の TechNet の説明が更新日が新しく、且つ説明欄に Calender Item が無くなっているので 暗黙的に動作しなくなっているかもしれませんね。

    http://technet.microsoft.com/en-us/library/dd297955.aspx

     

    「削除済みアイテムフォルダーに移動する」アクションが SP1 で突然機能が無くなって涙目になった経験からして多分無くなっていると思います。

     

     

     

    • 回答としてマーク 星 睦美 2011年6月17日 6:01
    2011年6月9日 1:25
  • SHIMSOFT様

    情報ありがとうございます。
    提示いただいたURLを確認しましたが、確かにCalendar Itemの記載は存在しませんでした。
    やはり「動作しない」というのが結論になるのかも知れませんね。

    依然保持ポリシーでの削除は確認できず、
    一方で「このアイテムは有効期限切れです」の表示は付与されることを確認しています。

    以上

    2011年6月12日 13:15
  • 尾藤 さん、こんにちは。
    フォーラム オペレーターの星 睦美です。

    SHIMSOFT さんの返信を参考にしていただけたと思いますので今回は私から[回答としてマーク]をしました。
    私のほうでもアイテム保持ポリシーについて調べてみましたところ
    Exchange 2010 のTechNet ライブラリの説明に以下のように書かれていますので、やはり対象外になっていますね。

    アイテム保持ポリシー タグ   これらのタグは、受信トレイおよび削除済みアイテムなどの既定フォルダー用に作成されます。ただし、アイテム保持ポリシー タグは、予定表フォルダーとタスクフォルダーに対してはサポートされません。

    ( 参考情報 )
    ・保存期間タグを作成する:
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd335174(v=exchg.140).aspx

    これからもTechNet フォーラムをよろしくお願いします。


    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 星 睦美
    2011年6月17日 6:14
  • 星 睦美様

    お世話になっております。
    上記の件、確認いたしました。ありがとうございます。

    下記URLにおいても過去の記述が残っているままになっておりますので、
    ご確認頂き、修正頂けければ幸いです。
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ff629369.aspx

    今後ともよろしくお願いいたします。

    2011年6月20日 0:59