none
Windows2008 R2 MPIOとActive/Passive Storageの接続について RRS feed

  • 質問

  • はじめまして

    タイトルの件で質問させて下さい。

    WIndows 2008 R2に実装されてますMPIOにFCチャネルベースのストレージを

    接続する場合についてです。

    ストレージはEMC製VNX5300(Active/Passiveストレージ ALUA機能実装)

    となり、Optimal Path とUnoptimal Pathをもたせます。

    この環境のStorageをサーバに接続した場合、EMC側のHost Connectivity Guideには

    MPIO側でRound Robin with Subsetが設定されると書いてあります。

    この場合、Optimal PathがDeadとなった場合、MPIO側よりストレージに対してTrespassコマンド

    を発行し、LUNがUnoptimal Path側のプロセッサに制御が移行されます。

    お聞きしたいのは次からなのですが、

    この場合、Pathが復旧した場合は自動でTrespss backをかけてくれるのでしょうか?

    それともManualで戻す必要があるのでしょうか?

    また、もう一つのMPIOモードにFailover onlyがありますが、こちらの場合も同様でしょうか?

    以上、よろしくお願い致します。

    2014年5月26日 13:07