none
ワーカープロセスのリサイクル時間が設定した値と実体が合いません RRS feed

  • 質問

  • Windows server 2003 + IIS 6.0の組み合わせで使用しています。

    新規に作成したアプリケーションプールで、ワーカープロセスのリサイクル時間は、デフォルトの1740分(29時間)で設定してあります。

    以下の内容のイベントログが、出力されるのですが、29時間毎にログとして出力されません。

    ソース:W3SVC

    イベントID:1074

    説明:アプリケーションプール'XXXX'で使用中のプロセスID'(数値)'のワーカープロセスはリサイクルが必要です。ワーカープロセスの処理時間が許可された制限値に達しました。

    具体的には、毎日、

    IISに関するサービス(IIS Admin Service,FTP Publishing Service, HTTP SSL, World Wide Web Publishing)をいったん停止した後、

    これらのサービスを再開させている運用をしているのですが、このサービスを再開させた約14時間後に、上記のログが出力されている状態です。

    こういった状況になるのは何が考えられえるか、IISの設定で他にチェックしなければいけないことがあるか、このワーカプロセスの設定を上書きするようなアプリケーションの動きなどが考えられるか、など、もし情報があれば教えていただけないでしょうか。

    よろしくお願いします。

    2013年10月4日 10:19

すべての返信

  • 少し分かったかもしれないので、更新します。

    IISのサービスを再開させた約14時間後ではなく、約14時間30分後、すなわちリサイクル設定時間の1740分(29時間)の半分です。

    また、該当アプリケーションプールの設定の「パフォーマンス」タブの項目で、Webガーデン-最大ワーカープロセス数が、デフォルトの"1"だと思っていたのですが、実際は"2"でした。

    "2"が設定されているが故に、リサイクル設定時間の半分毎の処理時間となっていると考えたのですが、これでよいでしょうか。

    Microsoftのサイトで、ここら辺の情報がないか検索をかけているのですが、なかなか見つかりません。

    もしこれが真であれば、これに関する技術情報などを教えていただけないでしょうか。

    宜しくお願いします。

    2013年10月8日 2:56