none
KB2296011をインストールするとWindowsが起動しなくなる RRS feed

  • 質問

  • お世話になっております。

    エンドユーザーがシャットダウン時の更新プログラムインストール中に電源を強制切断したようで、その後からKB2296011をインストールするとOSが起動しなくなってしまいました。
    スタートアップ修復を行うと起動しますが、再度WSUSからの配信を受けてKB2296011をインストールすると同様の状態となります。

    起動しなくなった際のブルースクリーンは、

    STOP: c000021a {Fatal System Error}
    The verification of a KnownDLL failed. system process terminated unexpectedly with
    a status of 0xc000012f (0x93346c00 0x00000000).
    The system has been shut down.

    が一瞬表示され再起動します。
    OS再インストールしか復旧手段はないでしょうか。
    よろしくお願いします。 

    • 移動 Yubo. Zhang 2012年10月1日 9:35 (移動元:Windows 7 ソフトウェア)
    2012年1月27日 0:46

回答

  • エラーの詳細については

    http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ff560177(v=vs.85).aspx

    に記載があります。状況から考えてシステム ファイル類の破損の可能性が高そうですね。

    KB2296011 は Comctl32.dll の更新なので、このモジュールが利用している何かの破損というシナリオが考えられますが、多くのサービスやプログラムで使われるモジュールなのでその方向から破損している物を特定するのは難しそうです。そのため一番良いのは正常稼働時 (強制電源断前) のバックアップ イメージからの復元ですが、それができない場合は再インストールが確実でしょう。

    一応システム ファイル チェッカー (sfc コマンド) で修復されないか試してみるのも無駄ではないかもしれません。(先にユーザー データーのバックアップを作成してから実施します)

     


    hebikuzure
    • 回答としてマーク Yoshio 2012年1月31日 0:36
    2012年1月29日 8:21

すべての返信

  • エラーの詳細については

    http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ff560177(v=vs.85).aspx

    に記載があります。状況から考えてシステム ファイル類の破損の可能性が高そうですね。

    KB2296011 は Comctl32.dll の更新なので、このモジュールが利用している何かの破損というシナリオが考えられますが、多くのサービスやプログラムで使われるモジュールなのでその方向から破損している物を特定するのは難しそうです。そのため一番良いのは正常稼働時 (強制電源断前) のバックアップ イメージからの復元ですが、それができない場合は再インストールが確実でしょう。

    一応システム ファイル チェッカー (sfc コマンド) で修復されないか試してみるのも無駄ではないかもしれません。(先にユーザー データーのバックアップを作成してから実施します)

     


    hebikuzure
    • 回答としてマーク Yoshio 2012年1月31日 0:36
    2012年1月29日 8:21
  • hebikuzureさん

    ご回答頂きありがとうございます。

    sfc /scannow は実施済みでしたが、不整合なしとの結果でした。

    バックアップも無いため再インストールにて対応する事にしました。

    どうもありがとうございました。 

    2012年1月31日 0:36